好きな人が自分のことをどう思っているのか、気になる女性は多いはず。

相手との距離感や関係性がつかめれば、適切なアプローチがしやすくなりますよね。

そこで今回は、男性からの好意を見極められるポイントを3つご紹介します。

脈ありサインを見極めて!気になる男性の言動から好意が分かる3つのポイント

男性から長電話

気になる男性が電話をかけてくれたとしても、必要なことを伝えてすぐに切り上げるなら、特別な感情を抱いていない可能性が高いです。

でも逆に、男性の方から長電話をしようとするのは、脈ありと考えてもいいでしょう。

そもそも「長電話」という習慣のない男性は多いので、遠くにいる相手と長時間つながっていようとする姿勢が、すでに特別な感情の表れと言えます。

彼の心の中に、「楽しい」「ドキドキする」「もっと関わりたい」などのポジティブな感情が高まっているタイミングなのかもしれませんね。

定番のデートスポットに行く

イルミネーションイベントや遊園地といった、定番のデートスポットに、興味のない女性と行こうと思う男性はまずいないでしょう。

デートを通して2人の距離感を縮めたり、いい雰囲気で告白したりといったことを考えている可能性も。

もし2人でいるときに、ロマンティックなシチュエーションになったときは、少し口数を減らして、告白しやすい雰囲気を作ってみるのがおすすめ。

彼が緊張している様子なら、「今日は連れて行ってくれてありがとう」「〇〇君といると楽しい」などの言葉で安心感を与えてみてください。

ひんぱんに連絡をくれる

好きな人から連絡が来るのはうれしいけれど、毎日のようにLINEが届くと、その目的が気になるもの。

自分に好意を寄せているのか、それとも気の置けない友達程度の認識なのか、メッセージの内容に「これってどういう意味?」と困惑することもあるかもしれません。

とはいえ、何度も彼から連絡をくれるなら、少なくともあなたとのやり取りを楽しんでいるのは間違いないはず。

メッセージでのひんぱんなやり取りは、2人の関係性をグッと縮めてくれます。

意気投合すれば、そのまま恋愛に発展するケースも考えられますよ。

2人の関係性に合ったアプローチを

いますぐに脈ありを確信できなくても、諦める必要はありません。

彼が行動を起こしている時点で多少の好意はあるので、2人に合ったアプローチをすれば大丈夫ですよ。

相手の心の動きに目を配りながら、恋愛感情を育ててくださいね。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)