愛カツ編集部がお届けする「愛カツ漫画」。

【前回の話】に引き続き、一人暮らし資金を貯めるために実家暮らしを続けている女性からのエピソードをご紹介します。

男の家から近い友人宅に避難することにしたようです。

不審者に尾行される怖さは、力強い男性にとって想像しにくいものかもしれません。

だからと言って、今回の話のように相手を否定する言動はNGですよね。

夜道だけでなく、満員電車やお手洗いなどの閉鎖された空間も身の危険を感じやすい場所。

「自分には理解できない」と決めつけず、相手の気持ちを想像することも大切ですよ。

作画:おむ
原案:愛カツ読者
編集:愛カツ編集部

【漫画】お家デートもひと苦労…「実家暮らしの男」と付き合い始めた女の悩み