大好きだから「してあげたいこと」があるなら、当然「絶対にしないこと」もあるはず。

興味のない異性に無意識で出る冷たい対応を決してされない相手というのは、その人にとって誰よりも大切な存在と言えるでしょう。

そこで今回は、男性が本命の女性には「絶対にしないふるまい」を、星座別に占いました。

まずは前編として、おひつじ座(3/21~4/19)~おとめ座(8/23~9/22)をご紹介します。

男性の星座別!彼が本命の女性には「絶対にしない言動」って…【前編】

おひつじ座(3/21~4/19)

情熱にあふれており、アクティブなところがある、おひつじ座の男性。

好きな女性のリクエストには快く応じ、「面倒だなあ」「やらなきゃダメ?」とは言わないよう。

自分を頼ってくれること自体をうれしく思い、張り切って取り掛かり「やっぱり頼りになるね」と言われたいのでしょう。

おうし座(4/20~5/20)

おうし座の男性は、なにごとにも強いこだわりを持っているタイプです。

肌の質感や髪のツヤといった、自分のチェックポイントを満たしていない女性とは、物理的に距離を置いて話をすることもあるみたい。

けれど、本命の女性にはそんな失礼なことはせず、自分から隣に座りもすれば、触れた手を引っ込めることもないのです。

ふたご座(4/20~5/20)

知識欲が旺盛で、頭の回転の速さと会話術で視線を集めがちな、ふたご座の男性。

そんな彼が心から好きな女性にしないのは、質問に対して「え?そんなことも知らないの?」と素気ない態度を取ること。

簡潔に答えるのが難しい問いにも、分かりやすく丁寧に答えようと心掛けるのだとか。

かに座(6/22~7/22)

かに座の男性は、誰に対しても同じように親切にする傾向が強いです。

しかし本命の女性には、家族愛や仲間意識が働き、「自分の周囲のことは知っていて欲しい」と思い始めそう。

自分の家族や友達、すなわち身内のことを話すのが、彼なりの特別扱いなのかもしれませんね。

しし座(7/23~8/22)

女性をかっこよくエスコートしたがる一面がある、しし座の男性。

本命の女性のことは、まるでプリンセスのように扱い、人前で彼女に恥をかかせないよう、細心の注意を払うでしょう。

他人にライバル意識を持ち、揚げ足を取るようなことをしても、大切な彼女にだけはしないのです。

おとめ座(8/23~9/22)

おとめ座の男性は、目的な夢に向けて着実に努力することを惜しまないタイプ。

そんな彼は、大好きな女性が困っているとき、「自力で解決しなよ」と突き放すことはないようです。

頼られたら手を差し伸べ、なんとしてでも応えようとするはず。

彼の特別扱いを見極めて

大好きな人に嫌われたくないというのは、性別に関係なく、誰もが思うこと。

だからこそ、「これだけはしない」という行動が定まってくるのです。

いまは思い当たることがなくても、本命になる努力を続けているうちに「こんなことをされなくなったな」と実感する瞬間がやってくるでしょう。

(マーリン瑠菜/占い師)

(愛カツ編集部)

●【後編】男性の星座別!彼が本命の女性には「絶対にしない言動」って…