大好きだから「してあげたいこと」があるなら、当然「絶対にしないこと」もあるはず。

興味のない異性に無意識で出る冷たい対応を決してされない相手というのは、その人にとって誰よりも大切な存在と言えるでしょう。

そこで今回は、男性が本命の女性には「絶対にしないふるまい」を、星座別に占いました。

前編に引き続き、今回はてんびん座(9/23~10/23)~うお座(2/19~3/20)をご紹介します。

【後編】男性の星座別!彼が本命の女性には「絶対にしない言動」って…

てんびん座(9/23~10/23)

てんびん座の男性は、女性にはつねに紳士的なふるまいを保つタイプ。

しかし、興味のない女性相手ではそこまで熱心に慣れず、ファッションや髪型に手を抜くこともあるみたい。

その点、本命の女性の前では準備を怠らず、おしゃれもデートプランもばっちり仕上げて臨むようです。

さそり座(10/24~11/21)

心を開くまでに時間がかかり、話しかけにくいオーラを放ちがちな、さそり座の男性。

どうでもいい女性のことは近づけようとせず、無視することもある一方で、本命の女性には柔らかな雰囲気で応対するでしょう。

いつも一緒にいたいと思っているため、自分からそばに行くこともあるのだとか。

いて座(11/22~12/21)

いて座の男性は、行動的な一面がある反面、思い付きで計画を変えることも。

相手が誰でも基本的には同じ態度で、スケジュールを急に変更して振り回すこともありそう。

けれど、大好きな女性には当然接し方が違い、ドタキャンも予定変更もなく、きっちり楽しませようとするのです。

やぎ座(12/22~1/19)

いい意味で堅実なところがあり、本命以外の女性と会っても時間やお金を節約することが多い、やぎ座の男性。

そもそもデートに誘うことすら珍しく、割り勘やプレゼントもないことが当たり前かも。

でも、相手が本命の女性となれば、気合を入れてデートに誘い、食事をごちそうしたりプレゼントを用意したりする可能性も高いのです。

みずがめ座(1/20~2/18)

みずがめ座の男性は、恋愛自体にあまり意欲的でないタイプです。

趣味や仕事に力を入れており、本命以外の女性には連絡も気まぐれになりやすいよう。

しかし、心から好きな女性には、返信を忘れないどころか、自分からマメに連絡をすることもあるみたい。

うお座(2/19~3/20)

優しく穏やかな性格で、甘えたがりなところがある、うお座の男性。

自然と年下キャラに収まり、やや弱気で頼りない姿を見せることが多いのだとか。

反面、本命の女性が一緒にいると、頼りになる姿を見せようと、強気にふるまうでしょう。

彼の特別扱いを見極めて

大好きな人に嫌われたくないというのは、性別に関係なく、誰もが思うこと。

だからこそ、「これだけはしない」という行動が定まってくるのです。

いまは思い当たることがなくても、本命になる努力を続けているうちに「こんなことをされなくなったな」と実感する瞬間がやってくるでしょう。

(マーリン瑠菜/占い師)

(愛カツ編集部)