彼氏が忙しくてなかなか会えず、寂しい思いをしている方もいるでしょう。

あまりにも会えないと不安な気持ちになりますよね。

しかし、会えないからといって彼の気持ちが冷めたわけではありません。

忙しい彼の気持ちを理解していないと、ケンカや別れにつながる場合があるかも。

今回は、忙しい彼に言ってはいけない「NGワード」をご紹介します!

気をつけて!忙しい彼に言ってはいけない「NGワード」3つ

何度も「寂しい」と言う

忙しい男性も、たまに「寂しい」と言われるぶんにはかわいく思うこともあるよう。

しかし、何度も言われると、「忙しくて会えない俺への当てつけ?」と感じる男性も。

寂しくても、忙しく働いている相手の気持ちを考えてみるようにしましょう。

忙しい彼の負担にならないように意識するといいかもしれませんよ。

「仕事と私どっちが大事なの!?」

比べるものではないと頭ではわかっていても、つい「仕事と私どっちが大事なの?」と言いたくなることもありますよね。

忙しい彼も、わざと仕事をしてあなたと会わないようにしているわけではないはず。

会えなくて寂しい気持ちは、彼も同じかもしれませんよ。

それなのに彼の気持ちを思いやらない言葉には、失望される可能性があります。

仕事と自分を比べさせるような言葉は、口に出してしまいそうになっても、抑えるように気を付けましょう。

「この話、前にもしたよね!?」

忙しい男性のなかには、彼女の前ではリラックスしていたい、と感じる人がいるようです。

そのため、彼女との会話を細部まで覚えていない、なんてことも……。

たまにしか会えない彼が話を覚えてくれていないのはショックですが、それを責めるのはNG。

「前も話したよね?」「なんで覚えてないの?」と、相手を責めるのではなく、割り切って対応してみてはいかがでしょうか。

忙しい彼とうまくやるには…

忙しい男性と付き合うと、どうしても寂しい思いをすることが増えるもの。

しかし、その気持ちを彼に伝えるだけではがっかりされてしまう可能性もあります。

そんなときは、あなたも没頭できる趣味や、資格の勉強などに取り組んでみるといいかもしれませんよ。

(沙木貴咲/ライター)

(愛カツ編集部)