何回かデートしてるのに、全然告白してくれない。

そんなとき、相手の男性はいったいどんなことを考えているのでしょう。

今回は、「何回かデートしてるのに告白してこない男性の気持ち」を考えていきましょう。

デートの誘われ方によって違うので、自分に当てはまるものを選んでくださいね。

【パターン別】何回かデートしてるのに「告白してこない男性」の気持ち

いつもあなたが誘っている場合

こちらから誘うと来てくれるけど、彼から誘われたことは1度もない……という場合は、相手のタイプによって判断しましょう。

男性がインドアでおとなしめなタイプなら、あなたに興味があるのかもしれません。

あなたとのデートが楽しいから、誘いに乗ってくれるのでしょう。

それに対して、アクティブで積極的なタイプの男性が相手なら、残念ながら脈なしかも。

きっと彼は好きな人のことは自分から誘っているので、いまの段階ではただの友達だと思われていそう。

あなたが誘うと断られる場合

デートのお誘いはあるけど、あなたが誘うと断られる……というパターンは、都合のいい存在に思われているかも。

彼からデートに誘ってくる時点で、あなたに興味があるのは確かです。

しかし、こちらからのお誘いには乗ってくれない場合、彼にとっては暇つぶしである場合も。

つまり、彼にとっての本命でない可能性が高いかもしれません。

次に断られたときは、やんわりと理由を聞いてみるのがオススメです。

お互いに誘っている場合

どちらともなく、意識せずにデートの約束がとんとん拍子で決まる……というのは、脈ありの可能性が高いです。

「今度ここ行きたい!」や「これ食べてみたい!」という話が盛り上がって、自然とデートの約束が決まるのは、かなり理想的ですよね。

それなのに告白してくれないのは、男性がタイミングを見計らったり、自信がなかったりするのかも。

あなたのほうから、好意をにおわせるようなアプローチをしてみてください。

今は、彼に告白する勇気をつけさせてあげるのが1番大事なのかもしれません。

デートだけでは安心できない

デートをしただけでは、まだ脈ありだとは言えません。

誘われ方や、デート中の彼の態度などをみて判断するのがオススメです。

もし遊ばれているだけと気付いたら、今後どうするのか早めに考えましょう。

(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)