気になる男性との仲を深めようと思ったら、避けては通れないスキンシップ。

グッと距離が縮まる一方で、やりすぎると引かれる危険性もあります。

そこで今回は、男性がとくにドキドキするスキンシップを、星座別に占いました。

前編に引き続き、今回はてんびん座(9/23~10/23)~うお座(2/19~3/20)をご紹介します。

【後編】男性の星座別!彼がとくに心惹かれるスキンシップは?

てんびん座(9/23~10/23)

てんびん座の男性は、人間関係のバランスをとることに長けたタイプです。

そんな彼には、大胆なスキンシップよりも、隣の席で立ち上がるときに手を添えるくらいのライトなものが効果的。

「いちいち立ち上がるのにそんな必要ある?」と思いながらも、ドキドキしているはず。

さそり座(10/24~11/21)

心を開くまでに時間がかかるところがある、さそり座の男性。

親しくなる前から、なれなれしく肩を叩いたり腕を組んだりするのはNG。

シャツの袖や上着の裾を掴むなど、控えめな甘え方でときめきを狙いましょう。

いて座(11/22~12/21)

いて座の男性は、活発な女性を好む傾向にあります。

「ねえねえ、あそこに行こう」といきなり手をつないで引っ張られたり、「ほらあそこ」と指をさしながら腕を組まれたりすると、一気に心を奪われるよう。

反対にオドオドしたスキンシップでは、わざとらしく感じて引かれる可能性がありますよ。

やぎ座(12/22~1/19)

ふとした仕草にも礼儀正しさを求めがちな、やぎ座の男性。

物を渡す際にちょっと時間をかけて手を重ねてみると、丁寧さと優しさを同時に感じてドキドキするのだとか。

「腕の筋肉すごいね。触っていい?」といった、あからさまにベタベタするスキンシップは厳禁です。

みずがめ座(1/20~2/18)

みずがめ座の男性は、性別を気にせず、誰に対しても同じように接するタイプ。

しかし、不意に「ちょっと待って」と呼び止めてゴミをとったり、襟を直したりすれば、異性として強烈に意識するでしょう。

腰に手を回すなどの距離の近いものは、ネガティブな印象を与えやすいので控えた方がいいかも。

うお座(2/19~3/20)

女性と話すことに緊張しない一面がある、うお座の男性。

軽いスキンシップは彼にとっては普通のことで、ちょっと大胆なくらいが効果的みたい。

「マッサージ得意なんだ~」と肩を揉んであげるときに、「背中広いね」と顔をくっつけてみると、普段とは違う距離感にグッとくるはずです。

やりすぎ注意なテクニック

スキンシップをきっかけに、それまで興味のなかった女性が本命に昇格することもあるのです。

ポイントは、相手への好意を強烈に印象付けること。

とはいえ、軽そうなイメージを持たれては台無しなので、反応を見ながら少しずつレベルを上げてみましょう。

(マーリン・瑠菜/占い師)

(愛カツ編集部)