恋をするたびに、毎回同じような形で失敗してしまう……そんな悩みを抱える女性もいると思います。

自分の恋愛のスタイルや傾向を知ることは、陥りやすい状況を回避するのにも役立つはず。

そこで今回は、あなたがハマりがちな恋の落とし穴を、星座別に占いました。

前編に引き続き、今回はてんびん座(9/23~10/23)~うお座(2/19~3/20)をご紹介します。

【後編】星座占い!あなたが陥りやすい恋の落とし穴って?

てんびん座(9/23~10/23)

てんびん座の女性は、パーティーや社交の場で注目の的になりやすいタイプです。

エレガントな女性に憧れる男性から注目されることも多いのですが、つい受け身になってしまうよう。

心惹かれる相手には自分からアプローチをかけて、チャンスをつかんでくださいね。

さそり座(10/24~11/21)

落ち着いた態度とミステリアスな魅力を備えることの多い、さそり座の女性。

独占欲と嫉妬心を抑えられず、順調だった交際にトラブルを引き起こしてしまうかもしれません。

自分が打ち込めるものを探して、恋愛だけにのめり込まない心構えが大切です。

いて座(11/22~12/21)

いて座の女性は、自分が好きになったことをきっかけに恋が始まる傾向にあります。

そのため、相手の気持ちを無視して、とにかく落とすことに夢中になってしまう可能性も。

激しいアプローチに相手は及び腰で、自分も疲れて自然消滅……なんて事態を避けるために、焦らずゆっくり仲を深めましょう。

やぎ座(12/22~1/19)

無駄を好まない現実主義な一面がある、やぎ座の女性。

好きになった男性にも、無駄なアクションはしてほしくないと思いがちで、その態度がプレッシャーになるのだとか。

相手とのコミュニケーションを重ねて、価値観を共有する努力がカギを握ります。

みずがめ座(1/20~2/18)

みずがめ座の女性は、性別に関係なくフレンドリーに接するタイプ。

自分の個性を大事にしすぎて、趣味に相手を巻き込みやすいみたい。

好みを共有したい気持ちは理解できますが、相手へ押し付けないように注意が必要ですよ。

うお座(2/19~3/20)

恋愛体質である傾向が非常に強い、うお座の女性。

彼のことがたまらなく大好きで、暇さえあれば彼のことを考えてしまい、ついには彼の指示なしでは行動できない……なんて状態になる可能性もあります。

恋愛への依存度を下げるためには、意識的に友達と楽しく過ごす時間を作ってみましょう。

ハマりがちな落とし穴を知って

素敵な男性に恋をすると、ついつい周りが見えなくなるもの。

目の前のことに夢中になる状態も、恋の醍醐味と言えるかもしれませんが、それでせっかくの機会を逃したくはないですよね。

自分の恋愛の傾向を知って、好きな人との恋の進展を、よりよいものにしましょう。

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)

【前編】星座占い!あなたが陥りやすい恋の落とし穴って?