結婚と恋愛は似て非なるもの。

恋愛で上手くいっていたカップルも、結婚すると困難にみまわれることも少なくありません。

それはお互いが変化してしまうからかもしれません。

そこで、誕生月から「結婚したら変化しやすいところ」を占いました。

今回は前編に引き続き、7月~12月生まれのご紹介です!

【後編】誕生月占い!結婚したら変化しやすいところ

7月生まれ

7月生まれは自分に与えられた仕事をしっかりこなすでしょう。

それは家庭においても同じで、炊事・洗濯・掃除などの家事をきちんとできるはず。

しかし、パートナーの気持ちの変化については、少し疎くなるところがあるかも。

もしも衝突があったときは、相手の表情やしぐさに目を向けてみましょう。

8月生まれ

8月生まれは恋多き女性のため、恋愛の相手には事欠かないといえるでしょう。

そのため、若い頃は恋を楽しみ、家庭に入るとおとなしくなるようです。

パートナーとの関係が良好であれば、明るく、家事をしっかりこなす理想的な奥さんに。

しかし、いったん関係が冷えてしまうと、ほかの男性に目が向いてしまう部分も。

相手のよさを認めてあげましょう。

9月生まれ

お世話好きな9月生まれ。

好きで結婚したパートナーや自分の子どもに対して、「なにかをしてあげたい」という気持ちはとても大切です。

しかし、お節介になる傾向が。

ときには一切手出しをせず「なにもしない」という選択をすることも必要です。

あまりに手をかけすぎると、植物は枯れてしまいます。

それと同じく、じっと見守る愛もあることを覚えておいてください。

10月生まれ

結婚前はチャーミングな10月生まれですが、結婚後は「礼節」を欠いてしまいがちになるといえます。

「親しき仲にも礼儀あり」ということわざにもあるように、夫婦関係が続けば続くほど、相手に対する遠慮がなくなってしまい、ズケズケとものを言ったり、自分の我を通そうとしたりしがちなので気をつけて。

言葉はオブラートに包みましょう。

11月生まれ

相手に対する理解力のある11月生まれ。

ところが結婚生活においては、「相互理解」が不可欠。

自分では理解していたとしても、思い込んでしまうこともしばしば。

お互いに理解したい、されたいと願うのであれば、相手をまず理解することから始めなくてはいけません。

勝ち負けにこだわりがちなので気をつけて。

12月生まれ

12月生まれの想いの強さは、さまざまなものごとを動かすパワーを秘めています。

もちろんそれは結婚生活に関しても同じと言えます。

12月生まれの熱意は、それを受け止める器を持った男性なら、ビシバシ伝わることでしょう。

そして、男性自身の運や能力を高めていくのです。

ただ、相手に対して厳しきし過ぎるのには注意しましょう。

結婚後の変化に注意!

恋愛において愛されたいという気持ちは、突き詰めると際限がないもの。

結婚生活においても「もっと、もっと」という思いはつきものです。

最初は些細なことでも満足していたのに、いつの間にか相手に求める水準が高くなってしまっている、ということはよくあります。

ときには、あなたの想いに応えてくれようと努力してくれる彼に想いを馳せてみてください。

きっと、多少のことなら許せるはずです。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)

【前編】1月~6月生まれが結婚したら変化しやすいところは?