気になる男性とデートに行きたい、彼からデートに誘われたい……。

そんなときは、LINEを上手に使って彼からデートに誘ってもらえるように仕向けてみて。

それには、「匂わせ」が効果大。

今回は、彼からデートに誘われるLINEテクを3つご紹介します!

匂わせで思い通りに♡彼からデートに誘われるLINEテク3選

「いつか」行きたいと提案

観光スポットや人気のカフェなど、ぜひ彼と一緒に行ってみたいと思うところは「〇〇にいつか行きたい」と彼に言ってみて。

女性が「〇〇はいつか行きたい」と言われたら、男性としては「じゃあ、よかったら今度一緒に行きませんか?」と言いたくなるもの。

このときの男性心理としては、とくにあなたに対し「女性」を意識していない場合が多いです。

軽い気持ちで、偶然一緒に行く人を見つけたので誘ってみた、というほどのノリ。

だからこそ、気まずくなったり、変に気を遣いすぎたりしてしまうこともありません。

行きたいところを連発しておけば、どれかひとつぐらいお誘いがかかるものですよ。

女性だけで行きづらいから…

わざと女性だけで行きにくいところをデート先に選ぶのも一つの手。

彼に「○○行きたいんだけど……一緒に行ってくれる人がいないんだよね」と伝えてみましょう。

そう聞いてしまったら、「じゃあ、一緒に行きますか?」と男性は言わざるを得ません。

ひとつ気をつけたいのは、彼にとっても敷居が高そうな場所を選ばないこと。

男性としては女性をエスコートしないと、と考えているものですが、敷居の高い場所だと余計プレッシャーも増します。

だからこそ、男性にとっても初体験なものは、なかなか「じゃあ一緒に……」とは言いにくいもの。

彼の敷居を下げておくのは、誘ううえで重要なポイントですよ。

「〇〇さんと行くと楽しそう」

「〇〇さんと一緒に行くと楽しそう」というのもいいでしょう。

彼もこう言われたらまんざらではないはずですし、「それじゃ、今度一緒に行きましょう」となるかもしれません。

男性は、自分が得意とすることは教えたい、ウンチクを語りたいというところがあるので、彼が活躍できるところがオススメです。

たとえば、魚釣りが趣味の彼なら「魚釣りに〇〇さんと一緒に行くのは楽しそう」など。

彼も得意分野なら気が楽ですし、ついでに誘うぐらいならハードルもそんなに高くないと感じるでしょう。

案外気軽に声をかけてくれるはずですよ。

軽めのノリからスタート!

気になる彼とデートしたいなら、最初はあまりデートを意識させない方がOKは出やすくなるでしょう。

女友達に対するように、気軽に遊びに行くノリで匂わせてみてくださいね。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)