気になる彼とデートを重ねているけれど、その後の関係性が発展しない……そんな悩みを抱える女性も多いと思います。

正直不安だけど、彼に直接聞く勇気が出ないという人もいるでしょう。

そこで今回は、曖昧な態度の彼が付き合ってくれない理由をご紹介します。

【曖昧な態度の彼】が付き合ってくれない本当の理由4つ

いまの関係がラク

「うーん、いい人だなと思うけれど、付き合いたいとかないし、いまの関係が心地いいから『このままでいいかな』と思ってる」(25歳男性/アパレル)

これは男性のずる賢さがちょっと出ていますね。

あなたのことを好きなのだけれど、付き合いたくはない。

あいまいな関係を続けたいという気持ちです。

もちろん、あなたもそれでいいのなら続けていいと思います。

でも、もし結婚をする、家族になるということを考えているのならば、ちょっと考え直したほうがいいかもしれませんね。

もしくは、あなたのほうから彼にプレッシャーをかけて、決断を迫ることをおすすめします。

なんにも考えてないだけ

「別になにも。勝手に気にされても……」(24歳男性/大学院生)

これもよくある話のようです。

あなたは「彼はどう思っているんだろう、脈があるのだろうか」と一生懸命悩んでいても、相手は別になんとも思っていないケース。

鈍感な男性はそれなりにいます。

そんなときは、相手をよく観察してみましょう。

天然キャラだったり、誰に対しても優しかったりする人の場合、なにも考えていないということもありえます。

正直キープにしておきたい

「リスクヘッジするために、同時に複数人との関係を保ちたい」(32歳男性/弁護士)

仕事と同じノリで、女性を切らさないために複数の女性と関係を保ちたがる男性がいることを忘れてはいけません。

このタイプには仕事ができる切れ者や、モテる男性が多いですね。

あなたが真剣になって相手にアプローチをしても、たくみに回避しようとしてくるでしょう。

もしくは、強引に迫ると切られてしまう可能性も。

幸せな恋がしたいなら…

こういった、曖昧な男性とは正直付き合うことをおすすめしません。

あなたが真剣になるより、相手に真剣にさせるほうが、恋愛はうまくいく可能性が高いのです。

少しでも、このような様子が見えたら、注意してみましょう。

相手がどういうタイプか、ちゃんと見極めてからアプローチをすることをおすすめします。

(愛カツ編集部)