好きな男性が自分のことをどう思っているのか、気になる人は多いはず。

けれど、本気なのか遊びなのか、直接聞くのは相当難易度が高いでしょう。

そこで今回は、男性が本命視していると判断できる言動を4つご紹介します。

結婚も見据えている!男性の本命視を見抜ける4つの言動

マメなLINE

「正直SNSは得意じゃないんですけど、好きな子に『毎日LINEがほしいな』って言われたら喜んで毎日メッセージを送ると思います。
どうでもいい人相手には、そんなマメにLINEは送れないかな」(28歳男性/営業)

LINEで高頻度なやり取りをすることが苦手な男性も少なくないからこそ、気になる彼のLINEの頻度は、本気度の指標になりえるのです。

2人の関係が深まってから、マメにメッセージを送るようになったなら、それだけ好意が大きくなった証拠と言えるでしょう。

恋愛話を自分から振る

「好きな子ができたら『どんなタイプが好き?』とか『彼氏いるの?』とか、俺から恋バナを振りますね。
もし自分がそのタイプとかけ離れてたり、彼氏がいたら、告白しても振られるだけだし、できるだけ事前に確認してリスクを避けたい」(29歳男性/広告)

会話の流れで恋人の有無を聞くことは珍しくなくても、そこから掘り下げてあれこれ聞いてくるなら、強い興味を持っていることは間違いないはず。

一度答えた内容でも、いろいろな角度からより詳細に知ろうとするなら、本命視されている可能性は高いですよ。

2人きりの食事に誘う

「好きな人と2人きりになりたいから、まずはシンプルに食事に誘います。
もし断られても、本気で好きなら時間をおいてからまた誘うかな」(30歳男性/IT)

好きな女性との仲を深める手段として、まず食事に誘う男性は少なくありません。

とはいえ、急に「今夜ご飯行かない?」などと、お酒ありの食事に誘ってくる男性には要注意。

相手を大切に思い、なおかつ本気で付き合いたいなら、下心があると捉えられないよう、都合に配慮したうえで早めの時間帯に誘ってくれるはずです。

自発的な「君だけ」アピール

「好きな子とデートできるくらいになったら、『デートするのは君だけ』とか『本気で好きだから』とか、僕にとってどれだけ特別な存在かをアピールしますね。
みんなに優しくしているとは思われたくないですから」(30歳男性/金融)

これから真剣に付き合っていきたいからこそ、男性は出来るだけ誠実な一面を見せようと意識するもの。

そのため、「誰にでも優しくしている」「ほかの女性ともデートしている」といった誤解を恐れる人は多いです。

だからこそ、自分から「君だけ特別」という発言が自然と増えるのでしょう。

本気は自然と表に

男性は隠し通しているつもりでも、その言動に好意が表れていることは珍しくありません。

彼が真剣に将来を考えていることが分かれば、安心して付き合って行けるはず。

彼の思いにこちらからも応えて、素敵な未来を手にしてくださいね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)