異性に好意を抱く瞬間は人によってさまざまで、出会ってすぐ好きになる人もいれば、しばらく付き合いを続ける中で恋に落ちる人もいます。

だからこそ、気になる彼の傾向を知っておくことが、恋を有利に進めるためには重要なのです。

そこで今回は、男性の星座別に、女性に惚れてしまう瞬間を占いました。

前編に引き続き、今回はてんびん座(9/23~10/23)~うお座(2/19~3/20)をご紹介します。

【後編】男性の星座別!思わず女性に惚れてしまう瞬間って?

てんびん座(9/23~10/23)

てんびん座の男性は、好きな女性を愛したいのと同じくらい、愛されたい気持ちも強いタイプです。

大変な仕事や課題に取り組み自分への応援や差し入れが心に沁み、終わった後は頑張りを認められると思わずときめくよう。

彼に対する尊敬の念を素直に言葉にすることで、グッと心をつかめるはずです。

さそり座(10/24~1121)

本心を見せることが少ないために、取っつきにくいと敬遠されがちな、さそり座の男性。

自分が周りからどう思われやすいかを自覚しているからこそ、分け隔てなく自然に接してくれる女性には、好意を抱きやすいのだとか。

さらに相手から特別扱いを受けると、本気モードになりやすいかもしれません。

いて座(11/22~12/21)

いて座の男性は、行動力と優しさに魅力を感じやすい一面があります。

誰かのためにサッと動く瞬間を目にすると、一気に心を持っていかれるみたい。

困っている人をすぐに助ける姿から、幸せな恋愛を想像している可能性は高いです。

やぎ座(12/22~1/19)

女性に対しては、少し厳しい目線を向けるところがある、やぎ座の男性。

あざとい言動には目もくれない一方で、素の感情が見えると印象が一変しそう。

とくに映画で感動しての泣き顔や、美味しいものを食べた後の笑顔、別れ際のさびしそうな表情を見ると、惚れてしまうのです。

みずがめ座(1/20~2/18)

みずがめ座の男性は、自分にも他人にも個性的な部分を求める傾向があります。

そのため、普段と違う部分に興味を惹かれやすく、そこから恋に発展することも少なくないようです。

しっかりした女性が小さな虫に飛び上がったり、普段は冗談を言わないのにオヤジギャグで笑ったり、趣味の話には饒舌だったり……そんなギャップに弱いのかも。

うお座(2/19~3/20)

ロマンティストで寂しがりなタイプの、うお座の男性。

さりげないスキンシップにときめきやすく、すぐに意識してしまいがち。

冗談を言い合っているときに指先が体に置かれる、ふざけて腕を組まれるなど、ちょっと大胆なアクションにはドキドキしてしまいます。

効果的な「キュン」を探って

異性に魅力を感じる瞬間は、人によってさまざま。

誰にでも刺さるアプローチが存在しない一方で、ある1人だけに強烈なときめきを与えるふるまいもあるのです。

彼の好みを知ることが、恋を成功させるための最重要事項と言えるでしょう。

(マーリン・瑠菜/占い師)

(愛カツ編集部)