付き合いが長くなってくると、結婚を意識しはじめるのは当然のこと。

そんなとき、彼が同じ気持ちでいてくれるか不安になりますよね。

今回は、男性の経験談をもとに、結婚を意識しているときに見せるサインを3つご紹介します。

プロポーズ間近♡男性が「結婚を意識しているとき」のサイン3つ

1:彼女に手料理をリクエスト

「プロポーズをしようと計画中なんですけど、彼女と会うとつい結婚生活を妄想してしまうんです。

そしたらつい手料理のリクエストとかしちゃって、すでに新婚生活が楽しみで仕方ないですね」(32歳男性/インストラクター)

結婚を意識している男性は、彼女の手料理をリクエストすることがあるよう。

実際の結婚生活を想像するには、手料理は欠かせないのだとか。

美味しい料理をふるまえると、彼からの印象はさらに上がっていくでしょう。

いつリクエストされてもいいように、日ごろから練習しておくといいかもしれませんね。

2:家族の話を聞きたがる

「来週プロポーズしようと思ってる彼女に、親や兄弟のことを詳しく聞きました。

結婚って当人同士だけの問題じゃないから家族のことも知っておきたくて。

それに、プロポーズが成功したら彼女の家にあいさつに行かなきゃいけないから、知っておいて損はないですよね」(29歳男性/建設)

結婚は、個人の付き合いの域を超え、家と家との結びつきでもあります。

そのため、彼女の家や兄弟のことを詳しく知りたいと思う男性も多いのだとか。

あなたの家族について理解を深めようとしているなら、もうプロポーズは目前かもしれませんね。

お互いの家庭の話をしながら、結婚に向けて準備を始めるといいでしょう。

3:将来の展望を聞いてくる

「結婚をしようと思ってる彼女に先日、今後の仕事のことを聞きました。

結婚しても仕事をつづけたいとか、転勤の有無とかを把握しておかないと、せっかくのプロポーズも台無しになりそうじゃないですか」
(32歳男性/公務員)

結婚を見据えている男性は、彼女の今後の展望を聞くようです。

近い将来に結婚を考えている人にとっては、自然な流れでしょう。

仕事を続けるつもりはあるのか、転勤はあるのかなどを聞いてきたら、それはプロポーズが近いサインなのかもしれませんね。

あなたもプロポーズ間近かも♡

もしあなたの彼がいきなり家族や今後の仕事の話をしてきたら、それはプロポーズの予兆かも。

ほかにも日常のささいなところに、そのサインがひそんでいることもあります。

彼の言動に気を配って、サインを見極めてくださいね。

(愛カツ編集部)