彼との交際が長くなってくると落ち着く反面、マンネリ化が心配になってきますよね。

でもどうやら、何年一緒にいても飽きがこないカップルもいるようですよ。

そこで今回は、そんな仲よしカップルの男性に「彼女に惚れ直した言葉」を聞いてみました!

もー大好きッ♡男性が惚れ直した「彼女の神セリフ」3つ

「ほんと幸せだなあ」

「家でご飯を食べてくつろいでいるとき、『私、こういう瞬間が幸せだなあ』と彼女がぼそっと言って。

なにげない時間を幸せだと思ってくれるのって、男としてはすごくうれしいです」(29歳男性/美容師)

恋愛において男性が無力感やむなしさを感じるのは、「俺じゃ、彼女を幸せにできないんだ」と思ってしまうとき。

彼と一緒にいるときにふと幸せを感じたら、心のなかで思うだけではなく些細なことでも言葉に出すのが正解ですよ。

「来年も一緒に来ようね」

「彼女と旅行に行ったとき、『来年もまた来ようね』と言われて、心がじんわりしました。

自分とずっと一緒にいたいと思ってくれるってうれしすぎる」(26歳男性/飲食)

彼女から「ずっと一緒にいたい」とも取れる言葉を言われると、男性は「自分を全肯定されている」ような気持ちになります。

いいところも駄目なところも、全部含めて「そんな自分をいいと思ってくれている」と彼は感じるはずです。

こういう言葉は、積極的に彼に伝えたほうがいいですね。

愛情は言葉で伝えよう♡

お付き合いが長くなると、男性も女性も「わざわざ言葉にしなくても伝わるだろう」とつい思ってしまいがち。

しかし、あえて言葉に出し続けていくほうが、お互いに新鮮な気持ちを失わずに付き合っていけるのではないでしょうか。

彼が「彼女を幸せにできている」と思えるような、あなたの「楽しい気持ち」を伝えるとさらにいい関係を築けるでしょう。

普段から、彼のいいところや自分のうれしい気持ちに敏感になっておくと、スッと言葉が出てくるはずですよ。

(上岡史奈/ライター)

(愛カツ編集部)