彼氏と楽しく過ごしていたはずが、急に不機嫌になった……そんな経験のある女性は少なくないでしょう。

もしかすると、あなたのなにげない言動の中に、彼の嫉妬心が燃え上がるきっかけがあったのかも。

そこで今回は、男性が嫉妬しやすい彼女の言動を、星座別に占いました。

前編に引き続き、今回はてんびん座(9/23~10/23)~うお座(2/19~3/20)をご紹介します。

【後編】男性の星座別!彼女の言動で嫉妬しやすいポイントは…

てんびん座(9/23~10/23)

てんびん座の男性は、人間関係のバランス感覚に優れる一方で、彼女のことになると急に嫉妬深くなるタイプです。

そんな素振りは見せなくても、心の中では密かに嫉妬の炎が燃え上がっているよう。

とくに、同僚の男性や学生時代の男友達の話には、心中穏やかでないことがほとんどかもしれません。

さそり座(10/24~11/21)

心を開くまでに時間がかかるからこそ、一度心を許した恋人には誠実であろうとする傾向が強い、さそり座の男性。

同時に、彼女にもそうあってほしいと期待していることが多いみたい。

彼の自他ともに認める嫉妬深さがとくに発揮されるのは、飲み会に参加する彼女からの連絡が遅れたときでしょう。

いて座(11/22~12/21)

いて座の男性は、束縛されることを苦手とする一面があり、嫉妬心自体も控えめなのだとか。

しかし、自分が自信のない分野に長けた男性の話をされると、そうも言っていられません。

「へーそうなんだ。すごいね」と相づちを打ちながらも、内心は嫉妬しているはず。

やぎ座(12/22~1/19)

好きな彼女のことを把握しようとしがちな、やぎ座の男性。

普段からリサーチしているためか、会話中に自分の知らない人物の名前が出てくると、気になって仕方がなくなりそう。

性別に関係なく「誰それ?」と心の奥で嫉妬し、誠実な態度は崩さないまま話を聞きます。

みずがめ座(1/20~2/18)

みずがめ座の男性は、決して執着心は強くないタイプで、嫉妬すること自体が珍しいかもしれません。

とはいえ、嫉妬心を抱く瞬間がないわけではなく、そこにはこだわりの強さが影響するみたい。

自分が厳選したプレゼントではなく、他人が贈ったものを彼女が身につけていると、そのことを考えずにはいられなくなる可能性が高いようです。

うお座(2/19~3/20)

愛情深いからこそ、その裏返しの嫉妬心も強い傾向にある、うお座の男性。

とくに、彼女が女友達と遊びに行って、それを楽しそうに報告していると、心の中は嫉妬でいっぱいに。

態度には出さなくても「自分よりも友達との方が楽しいの?」と不満を募らせているでしょう。

表に出ない嫉妬も見極めて

表に出すことはなくても、男性が密かに嫉妬しているというのは、珍しいことではありません。

「知らなかったから」「意図していないから」で放置していると、積もり積もって別れの原因となることも。

また、嫉妬は恋のスパイスになる反面、煽りすぎると逆効果になるので、十分気をつけましょう。

(マーリン・瑠菜/占い師)

(愛カツ編集部)

【前編】男性の星座別!彼女の言動で嫉妬しやすいポイントは…