好きな人と仲良くなれても、すぐ恋愛に発展するとは限らないもの。

ときには、恋愛対象へとステップアップできず、女友達のポジションに留まってしまうこともあるでしょう。

そこで今回は、異性としての魅力を引き出して、気になる彼の彼女候補になる方法を4つご紹介します。

異性としての魅力をアピール!気になる彼の女友達から恋人候補になるための4つの方法

異性として意識していることをアピール

仲のいい友達としての付き合いが長い場合、お互いに「自分は異性として見られていない」と思っているから、恋愛に発展しないというケースがあります。

2人で遊ぶ機会があるなら、ある程度の好意を持たれていることは間違いないので、彼を異性として、恋愛対象として意識していることが分かる言葉をかけてみてください。

自分が1人の男性として見られていると気づけば、彼もあなたの存在を特別なものと思い始めるはずです。

恋愛関係の悩みを打ち明ける

好意は抱いていても、当の本人が全く恋愛に興味を持っていないようだと、踏みとどまってしまう男性もいます。

そんなときは、「職場の人に誘われて困っている」など、恋愛関係で悩んでいる様子を見せるのがおすすめ。

ただし、相談する内容として「出会いがない」「モテない」といったものは避けた方がいいです。

自分が恋愛対象として見られていないことを前面に出しては、余計にチャンスを遠ざける可能性が高いですよ。

彼だけに弱みを見せる

なんでも1人でこなせる自立した女性より、頼ってくれるちょっとか弱い女性を好む男性は少なくありません。

男性にも負けないくらいの気の強さや実務能力の高さは、仕事で成功を収めるためには必要な要素です。

しかし、そのために隙がなくて近寄りがたい雰囲気を漂わせていれば、恋のチャンスは減ってしまいがち。

彼の前でだけは、素直に弱みを見せることで、男性の「守りたい」気持ちを刺激してみることをおすすめします。

記憶に残るいい香り

香りは記憶や印象と紐づきやすいもので、普段から素敵な香りを身にまとうことは、異性として意識されるきっかけを増やすものなのです。

香水を使うときのポイントは、自分では「ちょっと足りないかな?」程度に留めること。

また、香水が苦手な人におすすめなのが、いい香りのハンドクリームやボディクリームです。

手軽に使える、さりげない香りのアイテムなら、普段の生活に取り入れやすいはず。

カジュアル寄りな服装でも、女性らしい香りをまとえば、魅力アップ間違いなし。

女性として意識される瞬間を

気になる男性に1人の女性として意識されるきっかけがあれば、恋愛対象になることは決して難しくありません。

彼とすでに友達関係が築けている以上、あなたの人間的な魅力は彼に伝わっていると言えます。

もう一押し、女性らしい魅力をアピールして、より深い関係になりたい存在を目指しましょう。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)