片思いを成就させるためには、気になる彼に好意を伝えることも大切でしょう。

こちらの気持ちを知ってもらうことで、彼の方も意識してくれるかもしれません。

しかしいきなり告白するのはリスクが高いと言えます。

そこで今回は、片思い中の彼に「告白せずに好意を伝える方法」をご紹介します。

低リスク!片思い中の彼に「告白せずに好意を伝える方法」3選

一緒にいるときに…

まず1番大切なことは、彼と一緒にいるときに楽しそうにすることです。

表情や行動だけでなく、「うれしい」「楽しい」「面白い」などの言葉で気持ちを伝えてみてください。

彼も楽しんでいるあなたを見て安心するでしょう。

反対に、緊張して口数が減ったり無表情になったりしてしまうと、「俺と一緒にいて楽しくないのかな」と思われてしまう可能性が。

「あなたと一緒に入れるだけでうれしい」という気持ちが伝わるように、工夫してみてくださいね。

会話の途中で…

ボディタッチは、嫌いな相手にはわざわざしないものですよね。

ですので、好きな彼だけには軽くしてみるのがオススメです。

なるべくわざとらしくない、自然な形が好ましいですね。

笑いながら彼の肩に軽く触れたり、励ますときに背中を押したり……。

ただし、やりすぎると「軽い女」だと思われてしまうので注意してくださいね。

無言の時間に…

2人でいるときに、会話が途切れてしまったり、なにかに集中して無言になったりすることってありますよね。

そんなときは、黙って彼の目を見つめてみるのがオススメです。

思わず見惚れてしまったような表情をイメージすると、さらに効果は高まるでしょう。

男性は「え?どういう意味?」と、あなたのことを意識するはず。

ただ、ずっと見つめすぎても怖がられてしまうので、数秒したら逸らしましょう。

好意を伝えよう!

男性のなかには、両思いであることを確信しないと告白しない人もいます。

あなたの気になる彼も、もしかしたらそのなかの1人なのかもしれませんよね。

そんなときは、この「告白しなくても好意を伝える方法」をぜひ試してみてください。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)