男性が大好きな女性を前にして取る行動は、決して分かりやすいものだけではありません。

そのなかには、好意からくるとは思えないものもあるのです。

そこで今回は、男性が本命の女性だけにやってしまう言動を3つご紹介します。

本命間違いなし!男性が大好きな女性だけにやってしまう3つの言動

相手の方を何度も見る

「グループで遊んでいるとき、やたら見てくるなと思っていた彼から、告白されたことがあります。
関わりがあまりなかったのでビックリしたけど、『たしかに好かれている気はしていたんだよな』って納得しました」(27歳女性/通信)

目が合うことが多い、もしくはよく視線を感じるというのは、相手の男性が好意や興味を持っている証拠と言えます。

そしてこれは、「いつもあなたを見つめられる距離にいる」とも考えられるでしょう。

気づいたら近くにいるというのは、かなり明らかな好意のサインです。

ちょっとした発言にすぐ嫉妬する

「好きな子が『芸能人の○○、かっこいいよね!』って話していると、つい嫉妬しちゃいます。
『え、あんなヤツのどこがいいの?』『全然かっこよくないじゃん!』とか勢いで言っちゃって、あとから『俺何様だよ……』って反省しますね」(26歳男性/IT)

男性が大好きな女性に取る態度は、案外子どもの頃から変わっていないのかも。

急に口を挟まれたりダメ出しされたりするのは不快かもしれませんが、その裏にある感情を考えてみてください。

普段の接し方やあなたが困っているときの対応と合わせてみると、彼の好意が読み取れる可能性は低くありませんよ。

たくさん質問する

「好きな子のことはもっと知りたいし、タイミングを見計らってデートに誘いたいと思っています。
だから『好きな食べ物は?』『○○ちゃんってよく食べるほう?』など、あれこれ質問をしがちですね」(25歳男性/営業)

好きな人の好みや価値観は、誰しも気になるもの。

そのため、王道の質問から「細かすぎない?」「なんでそんなこと聞くの?」と思うようなものまで、質問攻めしてしまうのだとか。

とくに、LINEでは会話を途切れさせないために疑問文を贈ることが増えやすいようです。

そこまでして知ろうとする姿勢は、彼が本命として意識しているからこそのものと言えるはず。

本命を前に余裕がなく空回り

普段はなにごともスマートにこなす男性でも、大好きな女性を前にしてぎこちないふるまいが増えることは、決して珍しくありません。

本気で付き合いたいからこそ、心の余裕がなくなっている可能性もありそうです。

そんな彼の空回りが愛おしく思えたなら、好意に応えてあげてみてもいいのではないでしょうか。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)