女性が結婚相手に求める条件はさまざまだと思いますが、結婚を安心して考えられることは、ひとつの重要な要素と言えるでしょう。

結婚後もパートナーのことを大切にできる男性を見極められれば、幸せな生活をくれる可能性は高くなるはずです。

そこで今回は、いい夫になる男性を見抜くポイントを4つご紹介します。

ずっと大切にしてくれる!結婚したらいい夫になる男性を見極める4つのポイント

2人で話したことを覚えている

好きな女性とのコミュニケーションを大切にしている男性ほど、会話の内容や交わした約束を覚えているもの。

逆に交際中から約束を忘れやすかったり、同じことを何度も話さなければならなかったりするようでは、結婚後もいい加減な対応ばかりになることが予想されます。

会話をよく覚えているのは、自分の発言に責任を持っている証拠でしょう。

そんな男性となら、安心して幸せな結婚生活を送れるはずです。

ちょっとした気遣いにも感謝する

なにげない気遣いや当たり前の行為にも、感謝の気持ちを伝えられる人は、結婚後も誠実な言動を続けてくれる可能性が高いです。

「ありがとう」や「ごめん」を言わず、当然のこととして受け取る男性ほど、パートナーを雑に扱う傾向にあります。

思いやりの表現である感謝の言葉を素直に言えるなら、これからもあなたを尊重してくれますよ。

相手の価値観を尊重できる

結婚まで考えている恋人同士でも、意見が一致しないことは当然考えられます。

そのとき、お互いの考えをどう扱うかで、その人の本性が見えることがあるのです。

自分の意見や価値観を絶対のものとして押し付ける男性とは、安定した関係を築くのは難しいでしょう。

意見を持つこと自体は素晴らしいことですが、それをすり合わせて2人が納得できるポイントを探せることの方が、もっと大切なことと言えます。

励ましてくれる

好きな人と一緒にいるからと言って、いつでも楽しいことやうれしいことばかりとは限りません。

ときには悩みを抱えたり悲しい出来事が起きたりもします。

そこで共感し、寄り添ってくれることは素敵ですが、一緒にくよくよ悩んだままでは、解決できずに2人とも疲れてしまう可能性が高いです。

どんなときでもパートナーを励まし、前を向かせてくれる男性となら、どんな問題も一緒に乗り越えていけるはず。

長い結婚生活が幸せなものになるためには、パートナーを引っ張っていく力強さや頼もしさが必要になることもあるのです。

決断する前によく観察して

結婚は、自分の人生に大きな影響を与える出来事だからこそ、決断する前の見極めが重要になります。

大好きな彼との将来を見据えているならば、より一層真剣に、彼の言動に注目してみてください。

いいパートナーになる男性を見抜いて、幸せな結婚生活をつかみましょう。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)