好きな男性が自分のことをどう思っているのか、気になる女性は多いでしょう。

彼の好意を確信できれば、自信を持ってより踏み込んだアプローチができますよね。

そこで今回は、男性が溺愛する女性だけに見せる特別扱いを3つご紹介します。

特別扱いは溺愛の証♡男性が本命の女性だけに見せる3つのサイン

たくさんほめ言葉をかける

「大好きな女性のすることは、なんでもかわいらしく思えます。
気付けば髪型や服装とかをしょっちゅう褒めちゃいますね」(25歳男性/教育)

溺愛する女性を前にした男性は、ささいなことでも相手をほめる傾向にあります。

男性は自分の気持ちを素直に表現するのが苦手だと思っている女性は多いでしょう。

しかし、本命の女性に対しては、特別な感情を表に出す男性もいるのです。

また、大好きな彼女が照れたり恥ずかしがったりする表情を見たくて、ほめ言葉をかけたくなることもあるかもしれません。

趣味や「好き」を共有したがる

「好きな音楽やスポーツなど、いろいろ共有できるのが楽しいです。
自分は彼女の影響で、洋楽を聞くようになりました」(28歳男性/メーカー)

大好きな彼の影響を受けることに、憧れを持っている女性もいると思います。

じつは、男性も同じように感じ、お互いの好きなものや趣味を共有して、2人のつながりを強めたいと考えているのだとか。

自分の興味に彼を引っ張り込んで、2人だけの楽しみを増やすことをおすすめします。

過剰に心配する

「デートのあと、彼女が自分と別れてから無事に帰れたかどうかが心配で、家に着いたら必ず連絡してもらっています。
自分でも過保護だとは思うけど、どうしても気になっちゃうんですよね」(22歳男性/学生)

心底愛しているからこそ、相手のことが心配でたまらなくなる男性も。

新しいバイトを始めた、体調を崩したなど、ちょっとした変化にも彼女のことを気遣わずにはいられなくなるみたい。

彼の心配性の裏に深い愛情があることは間違いありませんが、それが過剰に感じられるなら、連絡の取り方などを話し合ってみましょう。

溺愛サインには愛情で応えて

自然な愛情表現を苦手とする男性も少なくない一方で、強すぎる好意が原因で自分を見失いがちになる人もいるようです。

彼が注いでくれる愛情には、同じくらい大きくなくても、愛情を返してあげることが長続きの秘訣と言えます。

お互いが心地よく過ごせる距離感や愛情表現の仕方を探って、2人でいい関係を築いてくださいね。

(愛カツ編集部)