好きな人が自分に取る優しい態度を、脈ありと考えていいのか、気になる女性は多いと思います。

そんなときは、彼の優しさが特別なものか、普段のなにげない言動と合わせて確かめることがおすすめ。

今回は、本命の女性に対して男性が無意識にとるふるまいを3つご紹介します。

脈あり確定!男性が本命の女性に対して無意識にとる3つの言動

内面の魅力をほめる

「見た目ばかりほめて『本気じゃない』と誤解されたくないので、本命の人をほめるなら、内面や行動を話題にします」(27歳男性/営業)

「脚がきれい」「目が大きい」など、外見しかほめてくれない男性を前にすると、「遊び相手としか思っていないんじゃ……」と疑念を抱く女性もいると思います。

だからこそ、本命の女性の前では、不誠実に思われる言動を避けようとするのです。

そのため、ほめるときも相手を普段から見ているから気付ける、内面の美しさや価値観に焦点を当てたものになるよう。

「素敵な考え方だね」「努力家だね」といった言葉が出てくるなら、本命サインである可能性は高いですよ。

笑顔が増える

「好きな子に接するときは、基本ニコニコしてると思います。
話せることがうれしいし、『怖い』とか『話しにくい』って思われるのも嫌なので」(23歳男性/営業)

好きな人と話すときに、つい笑顔になってしまうという人は少なくないでしょう。

「嫌われたくない」「好印象を与えたい」と考える男性もまた、明るい笑顔を心掛けるもの。

ほかの人との接し方と比較して、あなたを前にしたときの方が明らかに笑顔が多いなら、彼の好意は確かなものと言えます。

品のない話を口にしない

「好きな子の前では、品のない話なんて絶対言いません。
『チャラい』と思われたら終わりだし、いざ告白しても本気にされなそうじゃないですか」(25歳男性/企画)

品のない話を「同性同士のコミュニケーション」と捉え、本気で好きな女性相手ほど、話題に出せないという男性は多いです。

長期的に良好な関係を築こうと思ったら、たとえ会話の盛り上がりを一つつぶしてでも、品のない話やボディタッチを封印するのだとか。

逆に言えば、あえて男性が品のない話を持ちかけるのは、「その場が盛り上がればいい相手」に対してであり、遊び相手や恋愛対象外である可能性が低くありません。

彼がどんな一面を見せないように気をつけているのか、観察してみることをおすすめします。

優しさの出し方にも気を遣う

本命の女性を前にすると、自分の言動が与える印象をよく考えるようになります。

そのため、意識して笑顔を見せたり、誠実さを感じてもらえるような形で優しさを出したりするはず。

気になる男性の言動の裏にある感情を見抜いて、素敵な恋を手にしましょう。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)