「自然体」であることは、モテる女性の特徴の一つです。

「自然体」と聞いて、「ありのままの自分」を連想する人が多いかもしれませんが、一歩間違えれば嫌われる可能性があるかも……!

今回は、ありのままの自分を見せてモテるパターンと、嫌われるパターンの違いについてご紹介します。

非モテまっしぐら!「モテる自然体」と「嫌われる無神経」の違い

【嫌われる】好き嫌いが露骨

どんなことに対しても、「好き」や「嫌い」の感情を抱くことはあるでしょう。

しかし、それを露骨に表現するのは嫌われる自然体です。

「○○くんのこういうとこやだ」や「これ嫌い」などを、嫌いなことについて素直に言及するのは、自己中心的な印象を与えることにつながります。

たとえ自分の価値観に合わないものであっても、「そういう考えもあるんだな」と広く受け入れられるといいでしょう。

【嫌われる】適当な返事

男性と話しているとき、いくら自然体とはいえ、なにも考えていないような発言はNG。

話していることに対して「まあそういうもんじゃない?」や「あ~なるほどね」のような、適当な返事は男性にもバレバレなようです。

「女性の素の姿を見たい!」と思っている男性でも、会話は楽しくしたいと思っている人がほとんど。

彼の話をしっかり聞き、感じたことや自分の実体験を話せるといいですね。

どんな会話でも、ていねいな返しができる女性はモテるはずですよ。

【モテる】かわいいお願い

じつは「かわいい」と思われやすいのが突然のわがままです。

「あー○○食べたい!」や「最近あれやってみたくて~」などを唐突に言われると、「素直な子なんだな」と感じる男性もいるよう。

独り言のつもりでも、男性がそのリクエストに応えてくれる可能性があります。

そんなときにはきちんとお礼を伝えるのも忘れないようにしましょう。

【モテる】素直に悔しがる

男性とスポーツでの対戦や試合の観戦をするとき、負けたら思いっきり悔しがるのはモテる自然体なようです。

「悔しがる姿なんて恥ずかしくて見られたくない……」と思う方がいるかもしれませんが、全力で楽しんでいる姿にキュンとする男性もいるのだとか。

素の姿を見れたように感じるのかもしれません。

ただ、負けて悔しいからと不機嫌になったり、文句を言ったりするのはNG。

日ごろから、どんなに楽しいときでも正しい言葉選びができるよう意識しておくといいかもしれませんね。

無神経になってない?

「自然体」だからといって、なにもしないままだったり、周囲の人の気持ちを考えないものは嫌われやすいことがわかりました。

自分の行動を振り返ってみて、改善点があれば直すよう努力しましょう。

モテる自然体を身につければ、男性をひきつけて離さない存在になれるはずですよ。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)