気軽にメッセージを送れる分、好印象も悪印象も簡単に与えられてしまうLINE。

気になる彼とLINEでコミュニケーションを取るなら、当然「この子と話すのは楽しい」「感じがいいな」と思われたいものです。

そこで今回は、好きな男性との距離を縮めるLINEの使い方を3つご紹介します。

もっと話したい!気になる男性との距離を縮めるLINEの3つのポイント

LINEの心地よい使い方を押さえる

LINEで気になる男性との距離を縮めるとき、最も大切なのは彼がどのようなLINEを使っているか把握することでしょう。

メッセージを送る頻度や時間帯、一度に送る文量やスタンプの使い方など、心地よいバランスのやり取りを重ねられれば、自然と仲は深まっていくはず。

逆に自分本位なコミュニケーションを続けていけば、ストレスを感じさせる可能性が高いので要注意。

まずは控えめなやり取りで彼が好むレベルを探って、今後のアプローチに活かすことをおすすめします。

特別な日をLINEで共有

誕生日やクリスマスなど、特別な日にこそ、LINEを送ることが重要です。

イベント毎に送ってもおかしくないメッセージがあるうえに、「特別な日を共有したい相手」という認識が伝われば、彼はあなたのことを意識し始めるかも。

また、彼が1人でいる瞬間に届けば、顔を合わせていなくても心がほっこりするはず。

なにげない癒やしを積み重ねていくことで、一緒に過ごしたいと感じるタイミングを増やしてくださいね。

相手を気遣うメッセージ

彼の姿を見かける機会が多かったり、SNSで日頃から様子を知ることが出来たりするなら、彼を気遣うLINEが効果的。

たとえば、体調を崩した彼に「風邪治った?」、電車を逃したことを書き込んでいたら「無事帰れた?」など。

心配していることの意思表示は、あなたの優しさと彼に対する興味を同時に伝えられるもの。

とはいえ、送るタイミングを誤ると、不信感を与えかねません。

彼の状況を正しく把握して、さりげない気遣いを差し込んでいきましょう。

心地よいペースを保って

LINEは使い方次第で気になる相手との距離をグッと縮められる反面、一度与えた違和感をなかなか消せないものでもあります。

彼が心地よく続けられるやり取りを心掛けて、少しずつ仲を深めていってくださいね。

焦らずペースを合わせることが、なによりも大切ですよ。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)