LINEの文章やスタンプだけで、好きな人の本心を探るのは簡単なことではありません。

つい深読みしてしまったり、逆に軽く考えすぎたりすることもあるでしょう。

そこで今回は、男性の星座別に、LINEの使い方の特徴を占いました。

前編に引き続き、今回はてんびん座(9/23~10/23)~うお座(2/19~3/20)をご紹介します。

【後編】男性の星座別!気になる彼のLINEの使い方の特徴は?

てんびん座(9/23~10/23)

てんびん座の男性は、LINEで様々な表情を見せ、ドキッとするようなセリフをサラッと送るタイプ。

付き合い始めてからも、さりげない告白は日常茶飯事かもしれません。

ただ、わざと既読スルーしてリアクションをうかがう、駆け引き上手な部分もあるようです。

さそり座(10/24~11/21)

人間関係に関して慎重なところがある、さそり座の男性。

好意を自覚すると相手のことを知りたい気持ちが強くなり、LINEで質問攻めするのだとか。

また、気持ちを探るようなLINEが増え、遠回しに「俺のこと、どう思ってる?」と聞いてくる可能性もあります。

いて座(11/22~12/21)

いて座の男性は、楽観的なふるまいが多くても、LINEでは意外に奥深い一面を見せます。

予想外の趣味を明かしたり、しっかりとした価値観を語ったりと、LINE以外では表に出さない顔がありそう。

告白に関しては、「とりあえずLINEでもいいか」と思っていることも少なくないので、本気か気まぐれか、翻弄される女性は多いでしょう。

やぎ座(12/22~1/19)

好意を抱いていても、それを表に出せないシャイな性格である傾向が強い、やぎ座の男性。

LINEを連絡ツールと見なす堅いところもアリ、気軽に会話を楽しむという考えは浮かびにくいみたい。

真面目ゆえに返信は丁寧だけれど、用事がないときに自分からメッセージを送ることは少ないはずです。

みずがめ座(1/20~2/18)

みずがめ座の男性は、基本的にはテンポよくやり取りをするけれど、気まぐれで返信しなくなるタイプです。

シェアしたい情報が見つかると一方的に送って来たり、忙しくなったら放置したりと、自己都合を優先しがち。

受け取った側が「これはなんの話?」と困惑していても、彼は1人で「ためになるLINEをしてあげた」と満足していることも。

うお座(2/19~3/20)

口頭で話すよりも饒舌になりがちな、うお座の男性。

好きな女性相手でも自分の気持ちを隠さず、恋心が明らかな文章やスタンプを送ってきそう。

うっかり既読スルーすることも珍しくないため、深読みする必要はないと言えます。

2人が楽しめるやり取りを

LINEの返信ペースや内容は、人によってさまざまです。

相手への思い入れによって、明らかに対応が変わることもあれば、大差ない場合もありえます。

まずはお互いが心地よくやり取りを続けられるように、ペースやテンポを合わせて2人が楽しめるコミュニケーションを目指しましょう。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)

【前編】男性の星座別!気になる彼のLINEの使い方の特徴は?