「気になる男性といい感じだったのに、急に距離を置かれた……」という経験はありませんか?

もしかすると、男性から冷められやすい行動をしてしまったのかもしれません。

できれば、そのような行動は避けたいところ。

そこで今回は、「男性から脈なし判定されやすい行動」を3つご紹介します。

【こんな女性は冷める…】男性から脈なし判定されやすい行動3つ

一緒にいるときにスマホを見ることが多い

デート中にスマホを見る時間が多い女性は、男性に冷められてしまう危険性があります。

2人でいるときに沈黙や間ができて、手持ちぶさたになるとついスマホを見てしまうこともあるでしょう。

しかし、そのようなとき男性は、「自分と一緒にいても楽しくないのかな……」と思ってしまいます。

もし沈黙が訪れても、彼とアイコンタクトやスキンシップをするなどして、2人だけの時間を楽しみましょう。

男性に「なにも話さなくても居心地がいい」と思ってもらえれば、2人の仲はより親密になるはずですよ。

話の受け答えが淡白

トーク力がある男性は魅力的だと思う人もいるでしょう。

しかし、話が上手だと思われる男性でも、じつは女性との会話を途切れさせないように頑張っていることは珍しくないよう。

それゆえ、男性からの質問に答えるだけの女性や、受け答えがそっけない女性は、男性を疲れさせてしまっているかも。

自分から話を振ることは難しくても、男性から聞かれたことを聞き返すなどして、話を広げる努力をしてみましょう。

そうすれば、お互いに気持ちよく話せるはずですよ。

親しくなる前から甘える

親しくなる前から甘える

好きな女性からの「おねだり」にキュンとする男性は多いでしょう。

「〇〇に連れてって」「会いたい」「寂しいから声きかせて?」など、思わず聞いてあげたくなる魅力があります。

しかし、どれほど尽くすタイプの男性だとしても、ラブラブになる前から、彼に甘えすぎるのは控えたほうがいいかもしれません。

まだ大して親密でもないのに「おねだり」をすると、「重い……」「彼女面がキツい……」と思われてしまうかも。

付き合う前後のラブラブな時期には、心の距離を近づけるために「ソフトなおねだり」を使うようにしましょう。

男性に冷められないために

男性が、女性に対して急に冷たくなる理由としては、さまざまなことが考えられます。

彼の理想と違ったり、ほかに好きな人ができたり、なぜか恋愛する気になれなかったり……。

どうしようもできないこともありますが、自分から原因を作ってしまいたくはないですよね。

ぜひ参考にして、男性から愛される女性を目指しましょう!

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)