気になっている男性とのデートはワクワクするもの。

しかし、浮かれすぎると、彼の恋愛対象から外れてしまう危険性も……。

そこで今回は、デートで気をつけたい、「一発アウトなNG言動」を4つご紹介します。

会う前に要チェック!「一発アウト」なデートでのNG言動4選

言葉遣いが悪い

まず一番に気をつけたいのが言葉遣いです。

「ウマい!」「うける!」「マジで?」など、砕けた言葉遣いには気をつけましょう。

男性は女性の言葉遣いを気にする傾向があり、少しでも言葉遣いが悪いと恋愛対象外になってしまうことも……。

友達止まりにならないためにも、日頃から気をつけておきましょうね。

距離感が近すぎる

まだそれほど親密ではない女性から、グイグイと距離を縮められるのを嫌がる男性は多いよう。

たとえば、プライベートな質問をたくさんされたり、腕を組まれたり、くっつかれたり……。

性別に関係なく、出会ってすぐの人にこのようなことをされたら困りますよね。

少しでも好意がある場合、男性は少しずつ確実に信頼関係を築き、相手を尊重したいと思うもの。

気持ちが舞い上がって、距離感を間違えないように注意しましょう。

ほかの男性の話をする

ほかの男性の話をする

なにも考えずに、あるいは恋の駆け引きのために、ほかの男性の話をするのはNG。

男性にとっては、「俺に興味ないのかな?」「なんのアピールなの?」と不快に思う行動なのだそう。

ほかの男性の話よりも、目の前の彼についてたくさん質問しましょう。

そのほうが、相手に対する好意を伝えられますよ。

隙を一切見せない

外見も内面も「パーフェクト」という人が恋愛対象外にされるなんて不思議ですよね。

男性は、品がない女性は無理と思いつつ、完璧すぎる女性も敬遠してしまうよう。

隙がない完璧な女性は、ほかの男性からもモテそうで不安だという人が多いです。

見た目や発言に気をつけることはとても素晴らしいことですが、気張りすぎず自然体も忘れないで。

少し隙があるくらいがちょうどいいみたいですよ。

デートを成功させて!

脈ありだと思ったときほど、男性は女性の色々なところを観察しています。

慎重になりすぎるのもよくありませんが、NGな言動には注意しましょう。

ぜひ参考にして、幸せなデートをしてくださいね♡

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)