好きな人とはテンポよくLINEをして、距離を縮めたいと思うもの。

そのためには、相手が返信しにくいメッセージを避けることが重要です。

そこで今回は、男性がすぐに返信してしまうLINEのポイントを3つご紹介します。

すぐに返ってくる!好きな男性とのやり取りが活発になるLINEの3つのポイント

複数回の送信で完結する

通知とともにメッセージの内容が表示され、そこで全文を確認できるなら、既読をつけずに済ませることもあると思います。

逆に、未読数が多く、内容の分からないメッセージがあると、その中身が気になるはず。

不自然に1文を区切るのはおすすめできませんが、文章ごとに分けて複数回の送信で内容を完結させたり、スタンプや画像を織り交ぜたりして、3~4個の未読を作ってみてください。

といっても、一度にいくつも話題を送っても返信が面倒になるだけなので、内容の一貫性を保つように注意しましょう。

返信する余裕のある時間帯に

気になる男性とのLINEのやり取りを活発にしたいなら、やはり返信しやすい時間帯を狙うのが鉄板です。

手が離せない時間が多いであろう日中に送っても、連絡がすぐ返ってくる可能性は低いうえに、そこから会話のラリーに発展させるのも難しいもの。

「あとで返そう」と思ったまま、既読スルーされてしまうことも考えられます。

だからこそ、仕事から帰って落ち着いた頃など、相手に余裕のある時間帯に送ることが重要なのです。

タイミングが噛み合えば、テンポよくやり取りが続き、数十分連絡を取ることもできるかもしれませんよ。

話題が明確で答えやすい

返信しにくいメッセージに「どう返そうかな……」と悩んでいるうちに、ついほかのことに気を取られ、既読スルーになってしまった経験のある人もいるはず。

ここから分かることとして、返信がほしければ話題を絞って、簡潔に答えられるメッセージを送ることが重要なのです。

送る前に一度読み返して、「こういう返信がくるだろう」「自分だったらこう答えるだろう」と、すぐに答えが思いつくかをチェックしてみてください。

そこで答えに詰まったり、ちょっとデリケートな部分に踏み込んでいたりしたら、当然相手に聞くのもNG。

お互いが心地よくやり取りができるように、負担にならない内容を意識しましょう。

LINEで距離を縮めて

LINEでのやり取りを途切れさせないコツは、なによりも返しやすいメッセージを送ること。

そこに相手の興味を引く送り方が加われば、2人のコミュニケーションは一気に活発になりますよ。

気になる人との仲を深めて、素敵な恋につなげてくださいね。

(オルカ/ライター)

(愛カツ編集部)