大好きな彼と一緒にいるとき、彼にも同じように愛おしく思ってほしいと感じる人は多いはず。

じつは、男性が抱く愛情が深まる言葉は、その人の性格によって違ってくるようなのです。

そこで今回は、男性の星座別に、彼がかけられてグッとくるフレーズを占いました。

前編に引き続き、今回はてんびん座(9/23~10/23)からうお座(2/19~3/20)をご紹介します。

【後編】男性の星座別!彼女に言われるとグッとくるフレーズ

てんびん座(9/23~10/23)

てんびん座の男性は、「紳士」と表現するにふさわしい、上品で優雅なタイプです。

彼女には、洗練されたセンスを備えるおしゃれな女性を選ぶため、下品な言動は苦手としているよう。

彼が身につける上質なものの価値を正しく判断し、「きれいね」「すばらしい」と称賛することで、「この人を彼女に選んで良かった」と思ってもらえるはずです。

さそり座(10/24~11/21)

一度好きになった女性にとことんのめり込み、一途に深い愛情を注ぐ傾向にある、さそり座の男性。

だからこそ、自分と同じテンションで愛を伝えてくれる女性には、運命を感じるでしょう。

「世界で一番好き」「ずっと愛してる」など、ちょっと重い愛の言葉が彼の心をつかみそう。

いて座(11/22~12/21)

いて座の男性は、自分のパッションに従って行動しがち。

恋心を理性でコントロールできず、「好き」「ありがとう」といった、シンプルな愛情表現に素直にドキドキするかも。

また、「大丈夫?」「気にしないで」「ゆっくりして」など、自分を気遣ってくれる言葉にも弱いみたいです。

やぎ座(12/22~1/19)

結婚と恋愛を直結させて考えるところがある、やぎ座の男性。

「彼女=結婚相手」であるため、人としてしっかりしていることを重視し、古風でつつましやかな人を好むのだとか。

残業でデートをドタキャンしても「会えないのは残念だけど……仕事が大変そうだね」「私のことはいいから、頑張って」と、自分の事情をくみ取ってくれる言葉に感動する可能性が高いです。

みずがめ座(1/20~2/18)

みずがめ座の男性は、独特な感性を持ち、自分の趣味や好きなことに没頭しやすいタイプです。

恋人らしいおしゃべりをするよりも、お互いの興味について議論することを好む一面があります。

甘い愛の言葉に翻弄されることはないけれど、彼女が自分の意見をしっかり持ち、「私が個人的に思うのは……」と紡いだ言葉が心に響くでしょう。

うお座(2/19~3/20)

女性がドキッとする言葉をサラッと言う、ロマンティストなところがある、うお座の男性。

彼自身が豊かな感情を生き生きと表現できるからこそ、「あなたがいるだけで最高に幸せ」「あなたは私の宝物」など、セリフっぽい言葉にグッとくる見たい。

物語の主人公になったつもりで投げかければ、彼が抱く愛情が倍増するかもしれません。

彼の心に刺さるフレーズを

彼氏の心に響く言葉の傾向を知っておけば、2人で過ごす時間の満足度を引き上げられるようになります。

一緒にいる彼の気分を盛り上げて、さらに愛される彼女を目指してください。

また、彼の反応を見ながらフレーズのバリエーションを増やしていけば、ときめかせるチャンスも広がっていきますよ。

(沙木貴咲/ライター)

(愛カツ編集部)