最近彼氏が冷たい、付き合いたてみたいなドキドキ感がほしい……。

そう思っているのなら、適度に嫉妬心を煽ってみるのがオススメです。

ちょっとした刺激になって、彼をもっと夢中にさせることができるかもしれません。

というわけで今回は、「彼氏の嫉妬心を適度に煽る方法」をご紹介します。

【やりすぎ注意】彼氏の嫉妬心を「適度に」煽る方法3選

ほかの男性をほめる

彼女からほかの男性の話をされると、多くの男性は自分と比べてしまうでしょう。

そして彼女がほめればほめるだけ、嫉妬心が煽られるようです。

たとえば「〇〇さんのネクタイがステキ」「〇〇さんとは話しやすい」などなど。

ここで「それに比べて……」と、あなたから彼氏と比べるような発言をするのは控えた方がいいですね。

また、彼が本当に気にしていることを言ってしまうと、深い傷を負わせてしまう可能性があるので注意です。

連絡を控える

「なんだか最近適当に扱われてるな」と思ったら、連絡を少し控えるなどして冷たくしてみましょう。

なんでも許してくれる人だと思われている可能性があります。

そんなときは直接怒らずに、「もしかして怒らせちゃった?」と思わせるのが効果的。

あなたの気持ちが冷めてしまったのではないかと不安になって、彼の方から連絡してくれるでしょう。

ただし、向こうからも全然連絡がない場合は、1度きちんと話し合いをした方がいいのかも。

男友達の存在をアピール

彼があなたに冷たいのは「どうせ別れないだろう」という安心感が影響しているのかも。

ですので、彼氏以外にも周りに男性がいることをアピールしていきましょう。

頻繁にLINEしたり、複数人であったりするだけでも彼は嫉妬してくれるはず。

ここで気をつけてほしいのは、浮気だと疑われないこと。

2人きりで遊んだり、ずっと電話したりしているとただの嫉妬じゃ済まなくなってしまいます。

適度な刺激が大切!

彼氏は、あなたの大切さを忘れてしまっているだけなのかもしれません。

ですので、適度に刺激を与えて恋心を思い出させてあげましょう。

ただし、嫉妬の煽りすぎには十分注意してくださいね。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)