愛カツ編集部がお届けする「愛カツ漫画」。

【前回の話】に引き続き、お付き合いで失敗してしまった体験談をご紹介します。

年上だからこそ、仕事で悩んでいる彼にいろいろとアドバイスしてあげたくなった主人公。

しかし、その対応は逆効果だったようです。

相手が求めているのが助言なのか、それとも共感なのか。

見極めないと、思いもよらぬ展開になるかもしれません。

作画:しのささむつ
原案:愛カツ読者
編集:愛カツ編集部

【漫画】仲良しだと勘違いされ…「いつも一方的に話しかけてくる上司」に困っています