好きな人と直接話すときは、緊張から相手の気持ちを見極めるのが難しくなるもの。

しかしLINEなら、対面よりも落ち着いてメッセージに向き合い、彼の本音を読み取りやすくなるでしょう。

そこで今回は、男性が好きな相手に送るLINEの特徴を4つご紹介します。

脈ありの可能性大!男性が好きな女性に送るLINEの4つの特徴

自分から近況報告

好きな女性に対して、「話を聞いてほしい」「自分のことを知ってほしい」と思う男性は多いです。

そのため、聞かれてもいないのに「いま○○してるんだ」と近況報告をしてしまうのだとか。

そこに写真や動画が添えられているならば、あなたの関心を惹きたい気持ちが強い証拠と言えます。

あなたから質問をしてあげると、会話が広がって2人の関係はグッと深まるかもしれませんよ。

過去に話した話題

「この間言ってた○○が~」など、彼と以前話した話題を持ち出すのは、あなたの話に興味を持って聞いていたから出来ること。

それと同時に、あなたともっと会話したいから、そのきっかけとして利用している可能性が高いです。

過去に交わした話題を持ち出すうえに、それについて彼が独自に調べたことを教えてくれるなら、脈ありどころか本命と思ってもいいでしょう。

「いま、なにしてる?」

好きな人には、自分のことを知ってほしくなるのと同じくらい、相手のことを知りたくなるもの。

「いま、なにしているの?」と近況を聞くLINEが多ければ、かなりの興味を持っていると考えられます。

また、相手の様子をうかがうことで、デートに誘いやすいタイミングを探ったり、電話のきっかけを作ろうとしていたりするかも。

彼の好意に応える気があるなら、それとなく「電話したい」「一緒に出かけたい」といったことを伝えてあげると、2人の関係は一気に発展するはずです。

好きなものに関連する情報

あなたの好きなものに関する写真や情報、URLなどが送られてくるのは、「関心を惹きたい」「距離を縮めたい」という気持ちの表れです。

同時に、「こんなにあなたのことを考えているんだよ!」というアピールである可能性もあります。

自分の時間と労力を割いてでも喜ばせたい相手として認識されていることは、まず間違いないでしょう。

「うれしい!早速見たよ!」など、感謝や喜びを伝える返信をすれば、会話を盛り上げることもできそうですね。

メッセージから真意を見極めて

自分のタイミングでメッセージに対応できるLINEは、気になる人と会話する緊張を和らげ、冷静に相手の気持ちを分析できるはず。

彼の好意がやり取りから感じられたら、それに返してあげることで2人の距離がグッと縮まる可能性も大いにありますよ。

LINEの文面から真意を読み取って、素敵な恋につなげてくださいね。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)