見た目がチャラそうな男性を見ると、つい敬遠してしまう……という女性もいるのではないでしょうか。

しかし、遊び人オーラを発していても、じつは真面目な性格、という男性はいるものです。

今回は、見た目はチャラめだけれど「中身は真面目な男性」の特徴をご紹介しましょう。

チャラ男に見せかけて「じつは真面目で一途」な男性の特徴3つ

愛情表現がストレート

一見チャラそうな男性は、自分に正直な傾向があります。

そのため、「好き」や「かわいい」などの愛情表現をストレートにしやすいので、チャラく見えるのかもしれません。

好きになった人には「好き」を伝えずにいられないようです。

しかし、軽々しく口に出すからと言ってチャラいわけではありません。

「じつは本気なのかもしれない」と思いながら彼の行動を観察すると、いままでとは違った見え方ができるはずですよ。

女性の気持ちを汲める

チャラ男と呼ばれる男性が多くの女性と仲よくなれる理由は、相手の気持ちを汲めるからなのかもしれません。

話しかけることはその気になれば誰にでもできることですが、そこから仲よくなれる人はそう多くないはず。

それができる男性は、相手の気持ちを考え、そのうえで楽しませられる力があるのです。

男女問わずいろいろな人と仲よくなれるのには、そんな理由があるのでしょう。

コミュニケーション能力が高め

見た目はチャラそうなのに真面目な男性は、他人への理解が深い人が多いです。

自分とは違う境遇の人の気持ちに寄り添うことができるので、多くの人に信頼を寄せられるのだとか。

年下にも女性にも同じ目線で話せる、コミュニケーション能力が高いのが人気の秘密でしょう。

適当に見えても、芯の部分が真面目な性格の表れなのかもしれませんね。

他人を尊重できる

チャラさのなかに真面目さがある男性は、厳しい男社会で生きてきた人が多いはず。

縦社会、礼儀、マナーなどが求められる環境で生活してきたので、他人を尊重する習慣が身についているんですね。

それゆえ、和を重んじ、仲間を大切にする人が多いのだとか。

上下関係を気にしながらも、多くの人に寄り添えるのかもしれません。

先入観を捨てて彼を見てみよう

チャラそうな男性は、チャラ男扱いされるのを嫌う傾向があります。

じつは真面目で一途な人だったらなおさらでしょう。

「チャラい」というレッテルを貼らず、一人の男性として見てみると、新たな発見があるはずですよ。

(ちりゅうすずか/ライター)

(愛カツ編集部)