「LINEが思うように弾まなくて、ちょっと寂しい」「もっと彼とやり取りしたい――!」

ひんぱんに会えないからこそLINEで距離を縮めたいのに、うまくいかないとつらいですよね。

そこで今回は、好きな人とLINEでもっと愛を深める方法について考えてみましたよ。

会えなくても大丈夫!LINEで好きな人との距離を縮める3つのテク

次のデートの話題を出してみる

お互いに淡泊だったり、シャイな性格だったりすると、LINEはなかなか弾みづらくなるでしょう。

そんなときは、いっそのこと次のデートの話をするといいかも。

「次はいつ会う?」「次の休みっていつ?」と思い切ってLINEをしてみて。

次のデートが決まれば、その間LINEをしていなくても不安になりづらいですし、デートに向けて気持ちも高まります。

約束をしたあとは、「なにを着て行こうかな~」など、デートを楽しみに過ごしましょう。

彼とのLINEのやりとりも、きっと自然に盛り上がりますよ。

自分がいましていることを送る

平日はお互いに仕事が忙しく、じっくり好きな人とやり取りできないこともあるかと思います。

そんなときは、とくに話題がなくても、ちょっと一息つける時間に「いましていること」をLINEで送ってみるのがおすすめ。

たとえば、「いま、仕事の休憩中~」「今日はこんなもの食べてるよ」と、ランチの写真を送ってみるのもいいでしょう。

「いまご飯食べ終わって、洗濯物干すところ」など、内容がプライベートに及ぶほど、彼はあなたの素顔が知れてうれしいはず。

リアルタイムにやり取りができれば、その時間はさらに貴重なものになりそうですね。

ただし、やりすぎには注意ですよ。

お気に入りのスタンプを送信!

お気に入りのスタンプを送信!

彼とのLINEが盛り上がらないのは、「あなたが自分自身を出していないから」ということはありませんか。

もし「普段はクールに見られることが多い」「なに考えてるかわからない」と言われることがあるなら、もっと自己開示した方が彼もLINEしやすくなるかも。

スタンプも無難なものだけでなく、人にはあまり送らない自分のお気に入りスタンプや、時にはちょっと奇抜なものも送ってみてください。

彼はあなたの意外な一面におどろきつつも、素顔を見せてくれたことに“うれしさ”を感じるはず。

彼も同じように、一風変わったスタンプを送ってきてくれるかもしれませんよ。

LINEでも関係は変えられる♡

LINEの使い方ひとつで、2人の関係が大きく変わることもあります。

顔を合わせてコミュニケーションを取るのが一番ですが、会えない時間もLINEをうまく活用して、彼との愛を深められるといいですね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)