男性のなかには、わがまますぎる女性は嫌いだけど、かわいく振り回されるのはいやじゃない……という人もいるのだとか。

一体、男性に嫌われない振り回し方とはどのようなものなのでしょうか。

今回は、男性を振り回すのが上手い女性の特徴を3つご紹介します。

わがままでもモテる!男性を振り回すのが上手い女性の特徴

自分の意見を持っている

男性を振り回すのが上手い女性は、自分の意見をしっかりと持っています。

わがままな女性は、一見自己中心的だと思われがちですが、裏を返せば自分の意見をはっきり主張できるということ。

優先順位的には自分が1番になる人もいるかもしれませんが、それだけを貫こうとはせず、相手も尊重できる女性は、男性にモテるでしょう。

自分の意見を主張しつつも、お互いに歩み寄れる……そのような関係に心地よさを抱く男性は意外に多いのかもしれませんね。

不快感を与えない配慮がある

男性を振り回すのが上手い女性は、相手を不快にさせない程度のわがままを言っています。

つまり「いま言っていいのか」「どのレベルならいいのか」「誰に言うのか」をきちんと考えられている人が多いよう。

相手に配慮した範囲内のわがままは、男性に対してちょうどいい「甘え」になり、かわいいと思ってもらえるはず。

また、自分の弱みを見せたうえで、わがままを言う女性を、男性はつい放っておけなくなるみたい。

相手に配慮した、ちょうどいいわがままに、男性は夢中になるでしょう。

わがままを言うだけじゃない

男性を振り回すタイプの女性は、ただわがままを言っているだけではありません。

自分がわがままを言ったら、相手のわがままも聞いてあげるという、2人のバランスが重要。

お互いが甘え、甘えられる関係を作れば、2人の信頼関係も築けるはず。

大切なのは、相手がなにを求めているか考える癖を付けることです。

男性にも心地よいと思ってもらえれば、愛されること間違いなしでしょう!

甘え上手になろう!

適度な振り回し要素は、男性にとって魅力的に映ることもあるようです。

しかし、一方的にわがままを言いすぎるのはよくありません。

ぜひ今回ご紹介したことを参考にして、甘え上手を目指してくださいね!

(南マドカ/ライター)

(愛カツ編集部)