恋愛における「期待外れ」は、本当にがっかりさせられるもの。

なかでも、脈ありだと思っていたのに、実は違った!なんてことは、恥ずかしいので避けたいところ。

「脈ありかどうか」を判断するには、「脈なしの可能性」も考慮に入れておくことがポイント!

今回は、女性に「脈ありかも?」と勘違いさせてしまう、まぎらわしい男性の言動と、その本心を見抜く方法をまとめてみました。

この記事を読めばきっと、脈ありと脈なしの判断がしやすくなるはずです!

脈ありor脈なし?男性の「勘違いしやすい言動」と実際の本音を解説

話の途中でよく目が合う

好きな人と話をしているとき、目が合うと嬉しくなり、ついつい舞い上がってしまいがち。

勘違いの場合があるからこそ、そのまなざしが「特別なものかどうか」は確認しておいた方がいいでしょう。

もしかすると、彼はもともと「人の目を見て話すタイプ」なのかもしれません。

なので、その確認として彼をドキッとさせるような話題をふってみてください。

たとえば、「○○君って、目がきれいだよね。なんかじっと見ちゃう」「なんかさ、黙って見つめ合ってると恋人同士みたいじゃない?」など……。

そこで彼が恥ずかしがったり、目をそらしてしまったりするなら、彼はあなたの言葉に心を揺さぶられているはずですよ。

つまり、脈ありの可能性が高いということです!

優しくしてくれるのは…

好きな人に優しくされると、嬉しくなると同時に、「彼は私を特別に思ってくれてるのかも!」と感じてしまうもの。

でも、彼は、「誰に対しても優しい人」なのかもしれません。

恋をしていると、自分だけ特別優しいと勘違いしがちなので要注意!

そこで、脈ありかどうかをたしかめたいときは、お返しを少し手厚くしてみてはいかがでしょうか?

彼が「いやいや、そんなのいいよ~」と遠慮するようなら、恋愛対象として特別に優しくしたわけではないのかも。

彼があなたのお返しを喜んでくれて、以前よりもっと親密になれる雰囲気なら、彼もあなたとの恋を期待していると考えてよさそうです。

「2回目」の食事のお誘い

「2回目の食事のお誘いは脈あり!」なんて思いがちですが、実は意外な落とし穴が潜んでいるんです。

確かに、一度食事に行ったときの印象がよくて、2回目のデートにつながったのかもしれません。

しかし、行ってみたいお店があって、誰と行こうかと考えたとき、一番話しやすいのがあなただった……という可能性もあります。

まずは、彼と仲がよさそうな女の子も誘ってみるのがオススメ。

もし誘ったときに、「3人じゃなくて、2人で行きたい」と言われたなら、脈ありと言えるでしょう。

また、食事中の様子がふたりきりのときと違うなら、彼があなたのことを特別に意識しているサインかもしれません。

彼の本心を正しく見抜こう

彼の気持ちを確認するべく、今回ご紹介したものの中から複数の方法を試してみたり、違う角度から質問したりしてみてくださいね。

そうすることで、「脈あり」判断の的中率がアップします。

脈ありだと確認できた後はもう、彼と親しくなるために、一歩踏み出すだけ!

着実に距離を縮めていけば、彼と付き合える日もそう遠くはないはずですよ。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)