男性が恋心を抱くきっかけが、相手の女性の無意識の仕草だったということは、決して珍しくありません。

気になる彼の心に刺さる言動を押さえておけば、恋のチャンスをつかみやすくなるでしょう。

そこで今回は、じつは男性がキュンとしている女性の仕草を、彼の干支別に占いました。

まずは前編として、子(ねずみ)年~巳(へび)年をご紹介します。

男性の干支で占う!彼の恋心が芽生えるきっかけの仕草って?【前編】

子(ねずみ)年生まれ

子(ねずみ)年生まれの男性は、細々としたことに気を取られやすいタイプ。

そのためか、料理を美味しそうに食べる女性の素直な姿にキュンとするようです。

そのなかでも、一生懸命に大きな口を開けている様子が魅力的に映るはず。

丑(うし)年生まれ

生真面目で物事に安定感を求めるところがある、丑(うし)年生まれの男性。

彼が惹かれるのは、自分と同じように真面目でなにごとにも真剣に取り組む人みたい。

テレビ番組でも仕事の資料でも、なにかを真剣な表情で見ている仕草にグッとくる可能性が高いです。

寅(とら)年生まれ

寅(とら)年生まれの男性は、恋愛の優先度が高いロマンティストである傾向が強いです。

うなじや口元といった、女性の色っぽさを感じられる部分に目がいってしまうのだとか。

とくに「ヘアゴムを口に加え、髪をかき上げ、うなじを見せながら結ぶ」という一連の動作にはドキッとするでしょう。

卯(うさぎ)年生まれ

人をよく観察しており、ちゃっかりした一面もある、卯(うさぎ)年生まれの男性。

普段から周りに目をやっているので、大口を開けないようにあくびをかみ殺す瞬間を目にしてしまうそう。

抜けている部分を隠そうとする姿を知ると、2人だけの秘密を持った気がしてときめくかも。

辰(たつ)年生まれ

辰(たつ)年生まれの男性は、女性の感情の変化に鈍く、微妙な仕草を見落としがち。

それでも、笑顔を向けられれば「好意を持たれている」「少なくとも嫌われていない」とは分かるよう。

目が合ったときにニコッと微笑まれるとキュンとするのは、自分宛ての好意を感じるからと言えます。

巳(へび)年生まれ

初めは目も合わせようとしないくらい用心深いところがある、巳(へび)年生まれの男性。

しかし、偶然目が合った後、恥ずかしそうに伏せられると「え!なんで、なんで恥ずかしがる?」と気になってしまうはず。

文字通りの不意打ちに、好意が芽生える可能性が高いです。

無意識に狙い撃ちしているかも

気になる彼の心に響きやすいふるまいを知っておけば、効果的なアプローチにつなげやすくなるもの。

でも、あなたが気づいていないだけで、すでに彼の心をつかんでいるかも。

彼があなたに向ける視線を意識して、距離を縮めていきましょう。

(紅伊珊瑚/占い師)

(愛カツ編集部)

●【後編】男性の干支で占う!彼の恋心が芽生えるきっかけの仕草って?