男性が恋心を抱くきっかけが、相手の女性の無意識の仕草だったということは、決して珍しくありません。

気になる彼の心に刺さる言動を押さえておけば、恋のチャンスをつかみやすくなるでしょう。

そこで今回は、じつは男性がキュンとしている女性の仕草を、彼の干支別に占いました。

前編に引き続き、今回は午(うま)年~亥(いのしし)年をご紹介します。

【後編】男性の干支で占う!彼の恋心が芽生えるきっかけの仕草って?

午(うま)年生まれ

午(うま)年生まれの男性は、活力にあふれ、本能的に女性を求めやすいタイプ。

そのため、暑い時期に服の胸元部分をつかみ、パタパタと風を入れるなどの、ちょっと色っぽい仕草に心奪われるようです。

絶対に自分を誘ってはないと分かっていても、キュンとしてしまうかもしれません。

未(ひつじ)年生まれ

女性の気持ちを読むことを苦手とする傾向にある、未(ひつじ)年生まれの男性。

「あ、やっちゃった…」「よっしゃー!」など、無意識につぶやくのを聞いて、静かにときめいているみたい。

そのときの女性の感情を理解できたことに、喜びを感じるのでしょう。

申(さる)年生まれ

申(さる)年の男性は、女性らしい仕草に惹かれがち。

長い髪はもちろん好きだけれど、それ以上に髪を結んで袖口や襟物が緩む瞬間がたまらないのだとか。

首筋や手首などが見えそうで見えない、彼の密かな楽しみのはずです。

酉(とり)年生まれ

常識と効率性を重視するところがある、酉(とり)年生まれの男性。

順番待ちの最中や立ち話をしているとき、周りの迷惑にならないように体をずらしたり、移動したりする姿に惹かれそう。

視野の広さと賢さを目の当たりにして、1人で感動している可能性があります。

戌(いぬ)年生まれ

戌(いぬ)年の男性は、控えめで安心感のある女性を好むタイプです。

階段やエスカレーターを利用するときや、椅子に座るときなどに、スカートをそっと抑える仕草に、大和撫子な雰囲気を見出してキュンとすることも。

また、パンツを履いていても足をあまり開かないような、おしとやかさにこそ惹かれると言えます。

亥(いのしし)年生まれ

物理的な距離の近さを心の近さと捉える一面がある、亥(いのしし)年生まれの男性。

そのため、ボディタッチをためらいなくされると、「仲良くしてほしいんだ!」といちいち胸が躍っているみたい。

ノリツッコミで肩や背中を叩かれただけでも、好意が芽生えるかもしれません。

無意識に狙い撃ちしているかも

気になる彼の心に響きやすいふるまいを知っておけば、効果的なアプローチにつなげやすくなるもの。

でも、あなたが気づいていないだけで、すでに彼の心をつかんでいるかも。

彼があなたに向ける視線を意識して、距離を縮めていきましょう。

(紅伊珊瑚/占い師)

(愛カツ編集部)

【前編】男性の干支で占う!彼の恋心が芽生えるきっかけの仕草って?