残業が多かったり、休日も忙しかったりする男性と付き合っていると、なかなか会えず寂しい思いをすることもあるはずです。

そんな忙しい彼らは、自分の彼女に対してどんなことを思っているのでしょうか。

今回は、忙しい男性に「彼女への本音」を聞いてみましたよ。

彼が忙しくて寂しいという方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

本人には言えないけど…忙しい男性が抱く「彼女への本音」4つ

自分の時間も大切にしてほしい

「忙しくて会えないときに、ジッと待っていられると、なんか申し訳ない気持ちになります。

一人でもちゃんと友達とかと楽しんでいてほしいかな」(33歳男性/自営業)

自分からの連絡を待ち続ける彼女に対して、罪悪感を抱くという男性も。

仕事や趣味に没頭したり、友達と遊んだりと恋愛以外の時間も大切にしてほしいと思っているようです。

長つづきの秘訣は、お互いの時間を楽しむことなのかもしれませんね。

久々に会ったときは喜んでほしい

「久しぶりに会えたときに、すごくうれしそうにしてくれると、愛情を感じますね。

もっと時間作って会ってあげなきゃってしみじみと思います」(31歳男性/フォトグラファー)

なかなか会えないからこそ、久しぶりに会えたときの喜びはひとしおでしょう。

そんなうれしい気持ちを、あなたはきちんと表現できていますか?

自分に会えてうれしそうな彼女を見ると、「もっと会えるようにしよう」と思う男性が多いようですよ。

仕事に理解ある彼女でいてほしい

「約束をしても急に行けなくなってしまうことがあって……。そういうのをわかってくれる子には好感を抱きますね。

そういう子のほうが、ちゃんと埋め合わせしなきゃという気持ちにもなります」(30歳男性/建築)

忙しい男性と付き合っていると、デートが仕事でキャンセルになることもあるかもしれません。

そんなときには嫌味を言ったりすねたりするのではなく、理解を示してあげるといいでしょう。

がまんをさせたと思うと、なんとしてでも埋め合わせようという気持ちになるようですよ。

浮気を疑わないでほしい

「本当に仕事で会えないのに、浮気を疑われたりすると、かなり腹が立ちますね。

ただでさえ忙しさでイライラしているのに…」(27歳男性/マスコミ)

会えない日々がつづくと、不安になることもあるかもしれません。

しかしなんの根拠もない状態で彼を疑っていては、さらに彼の負担を増やすだけです。

会えなくて寂しくても、勝手な疑惑を抱かないようにしましょう。

忙しい男性と付き合うなら…

忙しい男性と付き合うのには、それなりの努力が必要になるでしょう。

会えなくて寂しい気持ちは、きっと彼も同じはず。

そのことを忘れず、彼を支えてあげられるといいですね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)