男性から人気を集めており、なにかと気遣われている女性っていますよね。

じつは、男性は自分の「守りたい」欲を刺激するような女性のことを、つい構いたくなるものなのです。

そこで今回は、男性の干支別に、彼が放っておけなくなる甘え方を占いました。

まずは前編として、子(ねずみ)年~巳(へび)年をご紹介します。

男性の干支別!彼が放っておけない女性になる甘え方って?【前編】

子(ねずみ)年生まれ

子(ねずみ)年生まれの男性は、ボランティア精神が旺盛で、困っている人をつい助けてしまうタイプ。

そんな彼の気を惹くには、「仕事で失敗した」「上司に叱られた」といったショックな出来事を相談するのが効果的なようです。

「相談があるの。話を聞いて」「どうしたらいい?」と落ち込んだ表情で甘えてみれば、優しい彼は断れないはず。

丑(うし)年生まれ

人付き合いには慎重なうえに、微妙に鈍感なところがある、丑(うし)年生まれの男性。

彼への好意に気付いてもらうためには、地道な努力を重ねるしかなさそう。

「分からないところがあって、教えてほしいの」「あなたのこともっと知りたいな」など、彼の趣味や得意分野で質問していけば、次第に放っておけなくなるでしょう。

寅(とら)年生まれ

寅(とら)年生まれの男性は、自分から主張することはなくても、センスのよさに自信を持っている傾向にあります。

適度に流行を取り入れたファッションを、とくに得意としているみたい。

おしゃれな彼へのアプローチは、「〇〇さんセンスがいいから、買い物に付き合ってほしいな」「似合う服を選んでほしいの」と、ショッピングデートをおねだりするのが効果的と言えます。

卯(うさぎ)年生まれ

ゆるふわな癒やし系に見えるけれど、案外しっかりした一面もある、卯(うさぎ)年生まれの男性。

自分が愛されるよりも、自分だけに甘えてくれる女性を愛して支えてあげたいと思っていることも。

とくに、人の手を借りない勝気な女性から、素直に「お願い」と頼られると、どんなに忙しくても応えてしまう可能性が高いです。

辰(たつ)年生まれ

辰(たつ)年生まれの男性は、広い許容範囲と面倒見のよさから、口説かれる方が多いタイプです。

強く迫られると弱いけれど、頼まれたことはきちんと引き受けるのだとか。

「迷惑かけてごめんね。でも、あなたしか頼れる人がいないの」など、弱々しくお願いしたら、迷わず助けてくれるかも。

巳(へび)年生まれ

ガツガツしていると思われることを嫌いがちな、巳(へび)年生まれの男性。

反面、口に出さないだけでムッツリなところがあり、分かりやすく甘えられたらすぐに落ちてしまうよう。

「一緒に帰ろう?」と言って腕を組んだり、「手が冷たいから温めて」と両手でぎゅっとしたりするのが、とくに有効でしょう。

「守りたい」欲を刺激して

基本的に男性は、か弱い存在を前にすると「守ってあげたい」と思う庇護欲を備えています。

気になる彼の本能を刺激することができれば、恋のきっかけになる可能性は十分です。

彼だけに弱さを見せて、放っておけない特別な存在になってくださいね。

(星谷礼香/占い師)

(愛カツ編集部)

●【後編】男性の干支別!彼が放っておけない女性になる甘え方って?