男性から人気を集めており、なにかと気遣われている女性っていますよね。

じつは、男性は自分の「守りたい」欲を刺激するような女性のことを、つい構いたくなるものなのです。

そこで今回は、男性の干支別に、彼が放っておけなくなる甘え方を占いました。

前編に引き続き、今回は午(うま)年~亥(いのしし)年をご紹介します。

【後編】男性の干支別!彼が放っておけない女性になる甘え方って?

午(うま)年生まれ

午(うま)年生まれの男性は、頼りがいのある存在でいたいと思うタイプです。

そのため、ドジっ子的な失敗をしたり、うっかりミスで凹んでいたりする女性から目が離せなくなるよう。

「落ち込んでたけど、〇〇さんのおかげで元気が出た!」なんて恥じらいながら微笑まれたら、彼の心は釘付けになるはず。

未(ひつじ)年生まれ

ストレスを抱え込みがちで、同じように落ち込んでいる人を放っておけない、未(ひつじ)年生まれの男性

そんな優しい彼には、勉強や仕事、人間関係の悩みなどを相談するのが効果的みたい。

「どうしてそんなに優しいの?勘違いしちゃう」と上目遣いで見つめれば、あなたのことを忘れられなくなるでしょう。

申(さる)年生まれ

申(さる)年生まれの男性は、もともと女性への興味が強い傾向にあります。

飲み会や食事の席で「いいな~、ひと口ちょうだい?」「おいしい!あーんしてみて」といった、シンプルな「かわいい女の子」風の態度にも、心を奪われそう。

あざとい仕草を前にコロッと落ちてしまい、構ってあげたくなる可能性が高いです。

酉(とり)年生まれ

論理的な思考を好み、データの分析や情報収集などを得意とする一面がある、酉(とり)年生まれの男性。

自分の得意分野で苦戦している女性を見ると、自然と手を貸してあげたくなるのだとか。

「使い方が全然分からない!」「一緒に行ってほしいの」など、大げさに頼み込めば優しく助けてくれるかも。

戌(いぬ)年生まれ

戌(いぬ)年生まれの男性は、ちょっと古風なところがあり、女性への接し方も慎重になり過ぎやすいようです。

言葉が足りなかったり、積極的にアプローチをかけられなかったりする一方で、誰よりもイチャイチャしたい気持ちを秘めていることも。

「私だけを見て!」「早く2人きりになりたい」と思い切り甘えられたら、間違いなくたまらない気持ちになります。

亥(いのしし)年生まれ

裏表のない性格で、素直なふるまいが目立つ、亥(いのしし)年生まれの男性。

普段は明るくふるまっているけれど、ふとした瞬間に寂しげな表情を見せるような、どこか陰のある女性に惹かれやすいみたい。

「〇〇さんには見抜かれちゃうんだね」「いままで誰にも打ち明けたことないんだけど」と言って、特別に心の傷や寂しさを打ち明ければ、あなたのことしか考えられなくなるはずです。

「守りたい」欲を刺激して

基本的に男性は、か弱い存在を前にすると「守ってあげたい」と思う庇護欲を備えています。

気になる彼の本能を刺激することができれば、恋のきっかけになる可能性は十分です。

彼だけに弱さを見せて、放っておけない特別な存在になってくださいね。

(星谷礼香/占い師)

(愛カツ編集部)