なにが起きるのかわからないのが人生ですが、少しでも先のことがわかっていれば準備や対処ができますよね。

そこで、星座別に、この秋あなたに起こる「人生の転機」について占いました。

今回は前編に引き続き、てんびん座(9/23〜10/23)〜うお座(2/19〜3/20)のご紹介です!

【後編】12星座別・この秋あなたに起こる「人生の転機」

てんびん座(9/23~10/23)

【予想外のミラクルと遭遇】

バランス感覚にすぐれたてんびん座は、無茶や冒険はしないタイプ。

ですが、この秋は予想もしない大転換ポイントが訪れるかもしれません。

人生が激変してプチパニックになりそうになったら、深呼吸してクールダウン。

冷静に対処すれば、予定調和な未来にはないステキなミラクルに出会えそう。

さそり座(10/24~11/21)

【恋のリベンジチャンス】

一途なさそり座にこの秋訪れる人生の転機は、恋愛面でのリベンジチャンスです。

終わったはずの恋が蘇ったり、元カレと復縁できたり…。

未練があるなら断ち切る必要はありません。

熱い思いをぶつけて、再び幸せを勝ち取ってください。

いて座(11/22~12/21)

【恋と仕事に同時にビッグウェーブ到来】

いて座はこの秋、人生の大転換期に突入しそうです。

恋と仕事面で同時にビッグウェーブが訪れるみたい。

両立は大変かもしれませんが、どちらも今が頑張りどころです。

持ち前のパワーとチャレンジ精神で乗り切ってください。

やぎ座(12/22~1/18)

【転職や引っ越し】

しっかり者のやぎ座ですが、この秋は足場が揺らぐような転機が訪れそうです。

仕事や家庭面で問題が持ち上がり、今後どうすればいいのか悩むことになるかも。

苦しいけれど悩むことは糧になるし、ここで足場を改めて作り直せば未来も安泰。

転職や引っ越しも前向きに検討して正解でしょう。

みずがめ座(1/20~2/20)

【新しいことにチャレンジ】

ほかとは違うユニークな感性を持つみずがめ座。

この秋は、新しいことに挑戦するという転機が訪れる暗示です。

ほかの人なら戸惑う展開ですが、みずがめ座なら大丈夫!

想定外の出来事を楽しみつつ、輝く未来を切り拓いていけそう。

うお座(2/19~3/20)

【放置していた問題に対峙】

うお座は今が楽しければそれでいいと考えるタイプ。

しかし、この秋はなあなあで放置してきたことに決断を迫られるという転機が訪れそう。

なんとなくスルーしていた実家の問題、恋人との関係など、はっきりと答えを出して、前に進むことになるでしょう。

秋の転機に備えて!

この秋は、どの星座にとっても転機。

転機は、いいことばかりでなく、悪いこともありますが、すべては次に進むためのチャンスです。

上手に活かして乗り越え、2022年下半期をハッピーエンドにしましょう!

(涼月くじら/占い師)

(愛カツ編集部)

【前編】おひつじ座~おとめ座のあなたにこの秋に起こる「人生の転機」