何度もデートしているのに、彼から告白してくれる気配もなくモヤモヤ……。

そんな、曖昧な態度の彼に悩まされている女性もいるでしょう。

そこで今回は、「イイ感じなのに告白してこない」男性の本音をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

まさかの脈なし…?【何度デートしても告白してこない男性】の本音3つ

告白のタイミングがつかめず…

デートはするものの、遊んでご飯を食べて帰っているような場合はどうでしょうか。

そもそも、何度もお互いのために時間を割いて会っているわけですから、人としての興味はあるのは間違いありません。

そのような場合、好意はあるものの、告白するタイミングを見失ってしまった可能性が考えられます。

僕なら1回目で相性がわかるので、2回目には絶対言いますね。

逆に1回目で「違うな」と思ったら、2回目は相手に期待させるのも悪いので、会いません。

「付き合って」と言えないだけ

何度もデートをし、あなたに好意を持っていることが伝わるけど告白されない……。

もしかしたら、自分からは告白できない受け身なタイプなのかも。

こういうタイプは、女性がリードしてあげるしか恋愛成就の方法はありません。

要はあなたが主導権を持っているので、彼が受け身なタイプの場合は強気でいきましょう!

遊びのつもりだから

身体の関係があって、彼から会う度に「好き」と言われるものの、明確に「付き合おう」という言葉がないままのパターン。

これは、あなたのことを「遊び相手」として扱っている可能性が高いです。

「好き」という言葉も、その場を盛り上げる言葉でしかなくて、心の底から思っているかどうかはわかりません。

遊ばれてる?と思ったら、距離を置いてみてもいいでしょう。

あなたから告白してもいい

もし彼と身体の関係がなく、健全な関係でいるのであれば、脈ありの可能性が高いでしょう。

男性から告白がなかったとしても、あなたが主導権を握って告白し、付き合ってしまえばいいと思います。

告白の勝率を高めたいなら、彼の好きなタイプや恋愛の状況を聞いてみましょう。

好きなタイプがあなたのイメージに近いかどうかや、彼の反応を見てあなたに気がありそうかどうか探ってみてくださいね。

(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)