男性の大半は、本命女性の前で「カッコつけたい!」「いいところを見せたい」と思っているもの。

ただ「好き」とはっきり言葉に出せないこともあるようですよ。

そこで今回は、男性が「本命にだけ見せる」カッコつけた言動をご紹介します。

彼がこんなキザな一面をのぞかせたら、彼なりの本気サインかもしれませんよ♡

カッコつけたいの。男性が「本命にだけ見せる」3つのラブサイン♡

ワインに詳しいことをアピール

「今夜は密かに口説きたい!」と思っている女性とディナーをする場面では、まるでソムリエのようにふるまう男性もいるよう。

「ワインに詳しい=大人の男」というイメージから、2人の時間をロマンティックな夜にしたいと考えているのでしょう。

なかには、本当にワインを真剣に勉強している男性もいますが、そのような人は慣れた手つきでサーブするのが特徴です。

彼がおぼつかない手つきであれば、その女性との「特別な夜」を演出するために、ちょっぴり背伸びしているのかも。

あなたもまんざらではないのであれば、ダサいと思わずに、彼の演出するムードに酔わされてみるのもアリかもしれませんね。

身体能力の高さを見せつける

たとえば、重い荷物を代わりに持つ、高いところのものを取るなど、彼が身体能力をアピールしてくる場合。

それは彼なりの本命サインかもしれません。

とくに女性だけでもできそうなことまで、「俺がやってあげる」と手を出すなら、なおさらかも。

もし気になる彼がそんな行動を見せたら、素直にその力をほめ、プライドをくすぐると好印象です♡

得意分野をドヤ顔でアピール

男性のなかには、本命女性に対して自分の特技をドヤ顔で披露する人もいます。

たとえばダーツや、手品などですね。

その場で披露できない場合も、自分の動画を見せてアピールしてくる場合も。

多くの男性は、この子にモテたい!と思う女性には、惜しみなく芸を披露したがるものです。

逆に、深入りしたくない女性の前では、自分の趣味世界の話などはあまりしません。

プライベートに踏み込まれたくない、という気持ちがあるためです。

もし気になる彼が、自分の得意分野について自慢気に話し始めたら、積極的に聞き役に回ってみましょう。

それは彼なりの本命サインかも!

女性から見ると、くだらないことでカッコつけているように思うかもしれません。

しかし、彼にとっては精一杯の本命サインかも。

もし気になる彼に、今回ご紹介したような言動が見られたら、否定せずに広い心で受け入れてあげてくださいね。

(ちりゅうすずか/ライター)

(愛カツ編集部)