心から好きな人が出来たら、その相手を大切にしたいと思うのは自然なことです。

しかし同時に、どうやって付き合っていけばいいのか、悩んでしまう女性もいると思います。

そこで今回は、恋人と尊重し合っていくためのポイントを3つご紹介します。

長続きの秘訣!大好きな恋人と尊重し合える交際を実現する3つのポイント

相手の自信の根拠を与える

ほかの誰よりも一緒に過ごす時間が長い恋人は、相手のことを一番よく分かっている存在です。

だからこそ、恋人からかけられる言葉は、その人の自己評価や自信に直結するはず。

あなたが彼氏のことを魅力的だと思い、またあなたにとって大切な存在であることを、素直に彼に伝えてあげれば、それは必ず彼の自信になります。

そしてなにより、自分に自信を与えてくれるあなたのことは、一番大切にしようと思ってもらえるでしょう。

恋人の味方になる

大好きな人との幸せな関係を長続きさせるうえで不可欠なのが、「好きな人の味方である」という姿勢。

たとえば、恋人が仕事のことで悩んでいるなら、まず話を聞いて相手への共感を示し、それから自分の意見やアドバイスを伝えた方がいいですよね。

初めから「それじゃダメ」「もっとこうするべき」という構えでは、自然と対立する構造が出来上がり、お互いに考えを受け止めにくくなるもの。

相手を思いやり、第一に心の助けになるという意識が2人とも持てるなら、ほかの誰よりも安心感と癒やしを与えられる存在になるはずです。

余裕のある自立

「好きな人を支える」という言葉から、自分を犠牲にしてでも快く過ごしてもらうことを連想する人もいると思います。

しかし、誰かを支えるためには、まず自分自身がしっかりと立っていて、余裕がある状態でなければいけません。

好きな人との関係を充実させたいなら、まずは自分の仕事やプライベートを上手く回して、幸せを分け与えるだけの余力を作りましょう。

自分の生活が満足のいくものになって初めて、2人で幸せになるためのステップに移れるようになりますよ。

思いやるために自分を幸せに

お互いが相手を思いやれる恋人関係を築くためには、第一に自立することが重要です。

自分が余裕をもって自分を支えられてこそ、相手を尊重し、愛情を注ぐことができるようになります。

距離感や今後の付き合い方に悩んだときこそ、気持ちにゆとりを持って、2人が心地よく過ごせる関係性を探してみましょう。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)