気になる男性と仲よくはなれたけど、友だち以上の関係になれない……。

ただの友だちから「恋愛対象内」に入るためには、いったいどうすればいいのでしょう。

今回は、「恋愛対象に入りやすい女性の特徴」をご紹介します。

うまく特徴をつかめことができれば、あなたも彼と友だち以上の関係になれるかもしれません。

ただの友だちから進展!「恋愛対象に入りやすい女性」の特徴3選

特別扱いしてくれる

誰とでも仲よくできると、男性側が「俺だけじゃないしな……」と恋に積極的になれないかも。

意中の彼がいるのなら、万人にモテる必要はありません。

彼以外からの誘いを断ったり、彼だけに相談をしたり、周りの人と違う対応をしてみてください。

「俺だけ特別扱いされてる!」と感じて、彼もあなたのことを恋愛対象として見てくれるかもしれません。

ただし、彼以外に冷たくしすぎるとあなたの評価が下がりかねないので注意です。

男友だちっぽくない

いくらノリがよくて気が合っても、「男友だち」と同じフィールドに入ってはいけません。

多少のふざけ合いはいいですが、女性らしさを欠くような行動はやめましょう。

一度「男友だちっぽい」と思われてしまうと、そこから抜け出すことが難しくなってしまいます。

たまに服装やメイクに気合いを入れてみたり、弱いところを見せたりしてみるのがオススメ。

彼があなたのことを「女性」だと認識せざるを得ない機会を、作ってみてくださいね。

完ぺきすぎない

男性は女性の前でカッコよくいたいもの。

仕事や家事にスキのない、あまりにも完ぺきな女性を前にすると、自分の実力以上に頑張りすぎてしまうかもしれません。

その頑張りは長く続かず、結果として「一緒にいると疲れる」という結論に至ってしまうこともしばしば。

なんでも完ぺきにこなせる女性はかっこいいですが、恋愛では少し抜けているところがあった方がいいかも。

スキのあるあなたを見て、彼も自然と「守ってあげたい」と思うようになるかもしれません。

バランスが大事!

恋愛対象に入りやすい女性は、「女性らしさ」を出すのが上手なのかもしれませんね。

一緒にいてリラックスできる存在でありながら、ドキドキもできる。

そのバランスをうまく操ることができれば、あなたも恋愛対象に入りやすくなるのかも。

(矢島 みさえ/ライター)

(愛カツ編集部)