仲のいいカップルは見ていて微笑ましいものですが、その内実は本人たちにしか分かりません。

相性がよさそうに思える2人の間に、実際には亀裂が入っていることもあるのです。

そこで今回は、男女の星座と血液型の組み合わせから、仲良く見えても別れやすいカップルを、ランキング形式で占いました。

10位~6位に引き続き、今回はワースト5をご紹介します。

【星座×血液型】相性がよさそうでも別れやすいカップルランキングワースト5

5位:てんびん座AB型女性×さそり座A型男性

心のどこかで理解者を求める傾向にあるてんびん座AB型の女性と、そんな女性の儚さを理解できる一面があるさそり座A型の男性。

じっくり話し合ううちに恋に落ちる2人ですが、男性側の干渉が強くなってくると関係がアンバランスに。

早い段階から2人でルールを定めて、不満の蓄積を避けることが重要と言えます。

4位:やぎ座A型女性×おひつじ座B型男性

なにごとにもキッチリしているタイプの、やぎ座A型の女性。

対するおひつじ座B型の男性は、彼女が最も嫌う時間のルーズさと、マイペースなところを併せ持っています。

この2人がデートに出かけたら、待ち合わせ時間をめぐってケンカになりがち。

基本的にはこだわりを抑えて彼に合わせ、細かいことを気にしなくていいアクティブなデートをしてみるのがおすすめです。

3位:うお座A型女性×いて座B型男性

うお座A型の女性は、恋に対して慎重な性格の人が多いですが、いて座B型の男性のテクニカルな誘惑に乗せられやすいよう。

夢のような話と少年のように純粋な目に吸い込まれ、付き合うことになるけれど、そこからは「釣った魚に餌をやらない」状態が続くみたい。

自分の意見を伝えれば、彼も意向を汲んでくれる可能性は高いので、溜め込まずに打ち明けることが幸せのカギとなるでしょう。

2位:しし座O型女性×うお座B型男性

好みの男性には積極的にアタックを仕掛ける傾向にある、しし座O型の女性。

うお座B型の男性が備える感受性の強さや、ノリの軽さにどんどんハマっていきそうです。

でも、付き合ってみると彼に尽くすばかりで、次第に不満が募って別れを決断するのだとか。

だんだんワガママになる男性を教育し、自立させることが楽しい交際を可能にするはずです。

1位:みずがめ座AB型女性×かに座O型男性

1人の時間がないとストレスを感じやすいみずがめ座AB型の女性と、好きな人に干渉したがるタイプのかに座O型の男性。

男性は彼女のことを放っておけないので、ささいなことでケンカに発展しやすいよう。

そのうち女性側が距離を取りたくなって、破局する可能性が高いです。

彼の面倒見のよさをお節介と捉えずに委ねられれば、楽に過ごせるいいパートナーだと実感できるかも。

長続きのカギは「話し合い」

カップルの相性は、当事者の2人にしか分からないことも多いもの。

傍から見たら仲良さげでも、じつは不満を溜めていることも少なくありません。

だからこそ、望まない別れを避けるためにどうすればいいか、話し合うことが重要と言えますよ。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)

【星座×血液型】相性がよさそうでも別れやすいカップルランキング【10位~6位】