結婚を見据えた真剣な交際がしたいのに、なぜか長続きしない……そう悩んでいる女性もいると思います。

もしかすると、短期間の付き合いの中でも、相手の男性との相性の悪さが浮き彫りになっていたのかも。

そこで今回は、相性のいい男性を見抜くポイントを3つご紹介します。

長続きする恋の第一歩!相性のいい男性を見極める3つのポイント

休日の過ごし方は近いか

「相性いい人って言ったら、週末の過ごし方が合う人だと思います。
私は結構インドア派なんですけど、元カレがアウトドア派で……。
2日しかない休日に『サーフィン行こ!』って言われて、『合わないわ』と思って別れました」(26歳女性/販売)

社会人同士のカップルにありがちな話ですが、休日の過ごし方が食い違ったままだと、どちらかが我慢したままの長時間デートになりやすいもの。

趣味が完全に一致することはなくても、せめて方向性や好む時間の使い方が近い相手となら、お互いに居心地よく付き合える可能性が高くなりますよ。

ありのままの自分でいられるか

「いまの彼氏は、とにかく一緒にいるとホッとするんです。
家族以外で素の自分が出せる、唯一の人かな」(28歳女性/教育)

ドキドキする刺激的な恋も素敵ですが、長期的に安定した交際をするには、ホッとする男性を選んだ方が無難と言えます。

パートナーに自分の素を見せられるなら、当然「素敵な自分でいなきゃ」という意識を持ちつづけなくて済むでしょう。

これを見極めるためには、交際を始める前に、丸一日使うような長時間デートをしてみるのがおすすめ。

いつものデートより、はるかに長い時間をリラックスして過ごせるなら、それが相性のよさのひとつの証拠になるはずです。

金銭感覚が似ているか

「彼氏とは結婚前提のお付き合いをしているんですけど、将来2人の家を建てたいから貯金が必要で。
そのための節約とか、ファミレスデートとかがお互い不満なくできてるんです。
やっぱり金銭感覚が合うと、相性いいって言えると思いますよ」(31歳女性/ファイナンシャルプランナー)

お金の価値観は人それぞれで、優先的に使いたいものも使うタイミングもバラバラです。

しかし、これがかけ離れた相手と付き合っていても、関係に亀裂を生みやすくなるだけ。

逆にお互いがお互いの考え方に納得できるなら、余計なストレスを感じること自体が少ないでしょう。

付き合う前に、彼のお金の使い方に注目してみてくださいね。

日頃の態度から相性を見極めて

相性のよさは、長い時間を一緒に過ごさなくても、普段の言動から見抜けるもの。

気になる男性をじっくり観察してみることが、幸せへの道と言えます。

自分と相手の相性を見極められるようになれば、結婚を視野に入れた素敵な恋がしやすくなるはずです。

(愛カツ編集部)