好きな人との距離を縮める方法として、LINEでのコミュニケーションを活かしたい人も多いでしょう。

そのためには、彼に「もっと話したい」と思ってもらえる工夫が必要なのです。

今回は、気になる男性とのLINEを活発にするポイントを4つご紹介します。

もっと話したい!気になる男性とのやり取りが増えるLINEの4つのポイント

返信を急かさない

自分のペースで返せることが利点のLINEにおいて、「なんでこんな返信遅れたの?」など、すぐに返事をしなかった理由を問いただすのは避けた方が無難です。

すでにある程度のやり取りがされていて、重要な内容を送ったのに返信が遅れたときは理由を聞いてもいいかもしれません。

けれど、相手の事情を無視して不満をぶつけるだけでは、LINEをすること自体を嫌がられる可能性もあります。

返事を催促されないだけでも、返信しやすくなるという男性は多いですよ。

前向きなメッセージ

気になる男性とLINEをするときに意識してみてほしいのが、ポジティブな発言を増やすこと。

彼からそっけない返事が来たとき、不安になる気持ちは分かります。

でも「それって私ともうLINEしたくないってこと?」などと、不安をネガティブな言葉として送ってしまうのはNG。

あなたとのコミュニケーションを楽しいものと思ってもらうためにも、明るく前向きなメッセージを心掛けましょう。

スケジュールの詮索をしない

彼からの返信がほしいときほど、相手が1人で過ごす時間を尊重することが大切です。

好きな人のスケジュールが気になり、「いまなにしてるの?」「昨日はなにしてた?」と聞きたくなる気持ちも理解できます。

しかし、誰しも自分の動向を把握しようとする言動には、不信感を抱いて当然のはず。

怖がらせて距離を置かれないためには、むやみに詮索しないことが大切ですよ。

一回に送る文章量を合わせる

相手にかまってほしくてLINEしているのに、せっかくの返信に「うん」「確かに」と答えるだけでは、相手にいい印象は与えないでしょう。

対面で話すのと同じ感覚で相づちを打っていても、視覚的に文章量の差が分かってしまうLINEでは、「え?なんでこんなに適当なの?」と思わせがち。

自分への興味が感じられない相手とは、わざわざコミュニケーションを取ろうとは思いませんよね。

意識しない返答で恋のチャンスを逃さないためには、相手が送ってきた行数に合わせて返信することをおすすめします。

2人とも楽しいやり取りを意識して

気軽にメッセージを送れるLINEは、気になる彼との距離を縮めるのに重要なツールです。

普段からひんぱんにやり取りをするようになれば、心の距離も縮まりやすくなるはず。

お互いが楽しめるLINEを心掛けて、素敵な恋を手にしてくださいね。

(阿部田美帆/ライター)

(愛カツ編集部)