お付き合いが長くなっても、相手の気持ちを完全に理解することは難しいもの。

順調だと思っていても、気づかないうちに彼をガッカリさせているかもしれません。

今回は、男性の星座別に、デート中にがっかりしたり、萎えたりする瞬間を占います。

前編に引き続き、てんびん座(9/23〜10/23)〜うお座(2/19〜3/20)のご紹介です。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

【後編】男性の星座で占う!デート中に「気持ちが冷める」女性の言動

てんびん座(9/23~10/23)

【ワガママを通される】

バランス感覚に優れた、てんびん座の男性。

コミュニケーション能力が高く、意識しなくても周囲に上手く合わせることができます。

そのため、自分のわがままを押し通そうとする人は苦手なようです。

いくら彼女とはいえ、無茶を言われると萎えてしまうでしょう。

さそり座(10/24~11/21)

【共通の知人の悪口を言われたとき】

心を開くまでに時間がかかる、さそり座の男性。

恋人だけでなく、友人も心を許せる大事な存在として扱うでしょう。

そのため、彼女が友人に対して愚痴や悪口を言うと、ガッカリするみたい。

周囲の人を大事にする姿勢が彼の心を掴むはず。

いて座(11/22~12/21)

【やる気のない発言を聞いたとき】

つねに向上心を持ち続ける、いて座の男性。

恋人にも自分と同様に前を向いて走り続けて欲しいと考える傾向にあります。

ネガティブな発言を聞くとガッカリしてしまうようです。

「どうせムダ」「やってもね……」「別にいいよ」と言った発言は避けた方がよさそう。

やぎ座(12/22~1/19)

【ルールを守らないのを見たとき】

真面目な、やぎ座の男性。

ルールやマナーに厳しい傾向にあるでしょう。

恋人であっても最低限のルールを守らないのは許せないかも。

挨拶ができなかったり、時間にルーズだったりすると、ガッカリします。

逆に、単純なことでもマナーがいいと感じれば、恋愛対象になる可能性が高いのです。

みずがめ座(1/20~2/18)

【後編】男性の星座で占う!デート中に「気持ちが冷める」女性の言動

【全部任せっぱなしにされたとき】

共感能力の高い、みずがめ座の男性。

恋人同士で協力し合う関係を望みます。

そのため、なんでも「どうする?」と決定権を委ねられると、ガッカリしてしまうかも。

2人で楽しもうとする気持ちが鍵になるでしょう。

うお座(2/19~3/20)

【愛されていないと感じたとき】

恋愛体質な、うお座の男性。

愛されたくて甘えたい傾向にあります。

そのため、愛されていない!と感じると、気持ちが冷めてしまうみたい。

彼以外の男性の話をしたり、返信を後回しにしたりするのは、避けたほうがいいでしょう。

彼のことをよく理解して

誰にでも失敗はあるもの。

1回や2回失敗しても大きな問題にはならないかもしれません。

しかし、ガッカリする言動が多いと、縁は長続きしないでしょう。

ぜひ、彼の苦手なことや嫌いなことをリサーチしてみてくださいね。

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)

【前編】男性の星座で占う!デート中に「気持ちが冷める」女性の言動